FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスの結婚願望

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-11-28

ナスの結婚願望

昨夜、久しぶりに家で酒を飲んだ。ナスが苦手なスパークリングワイン。
ワインは大丈夫なのだが、発砲の作用ですぐに酔ってしまうらしい。
暖房がガンガンに効くダイニング。喉が渇くせいか、いつもよりグラスが
進むナス。(無くなった所ですかさずビールを出す私)
友人カップルの話をしている最中「人のことはいいからさ。俺たちのこと話そうよ」。
俺たちって?と聞くとモジモジ「結婚のこととかさ」と言う。

梅 「君に結婚願望があるとは知らなかった。白いドレス着たいの?」

ナ 「うん。思いっきりフリフリのやつ。」

と間抜けなコントをしたあとナスが真顔になって「式はいいから籍だけ
は入れたい」という。けじめをつけたいらしい。普通こういうセリフで
結婚を迫るのは女と相場が決まっているがうちは逆になっている。
が付き合ってる男から「結婚したい」と言われ嫌に思う女は居ない。
口元が緩むのを感じながらも平静を装い「でも金ないし。
結婚しようがしまいが住宅ローンという十字架を共にしょってるんだから
いいじゃん。」というとナスは宗教上価値観より結婚は絶対必要なのだと言う。
(本当か?)
とにかく籍を入れないうちは子供は作らないと言い張る。(脅し?)

そこで私が

梅 「じゃ、仮に結婚するとしたら、どこでどうしたいの?予算は?」

ナ 「registry officeでやればお金がかからない。披露宴は身内だけで
小さなものにすれば金はかからない。レストランかどこかでやろうよ。」

梅 「身内ってアンタの身内だけで店満杯になるよ。」

ナ 「大丈夫。インドでは結婚祝いは金って決まってるから元は取れる」

と全く会話になっていない。(スパークリングワイン効果)

梅 「で、レストランってどこの?」

ナ 「えーっとEalingのClay Ovenなんかどう?」

梅 「・・・カレー屋じゃん。日本食っていう選択肢ははじめっから無しなの?」

ナ 「と・に・か・くー金はかからないから大丈夫!」


やっぱりコイツ白いドレスが着たいんだ! と確信した夜だった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。