FC2カウンター ロンドンの梅干 ナス父とナス

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-31

ナス父とナス


大反響のあったナス父ネタ!

ご要望に応じて(?)親父大特集!

一般的にインド家庭では家長制度が根強く
残っているものなのだが、またまた例外なナス一家。

実は、ナスとお父さん、去年までの過去10年間
口をきいていなかった。

ギャグ嗜好のこのブログでは書けないような事件があり
それ以来、父と話す事をナスが拒否。

同じ屋根の下で暮らして10年も口をきかないというのは
テクニカルにもかなり大変なことだと思うのだが
周りの家族の協力(伝言機能?)を得て二人はその距離を
確立していたのだった。

例えばナスがお茶を入れる時。
ナスが弟に親父も茶飲むかきけ、と命令する。

弟 「親父茶飲む?」

父 「そうだな、頂こう。」

弟 「兄貴!親父、茶飲むって。」


ちなみに、これ同じ部屋でされている会話。
3人とも居間に居たりするんです。


冗談で

弟「親父、コーヒーが欲しいってよ」

と言えないほど、二人の間の冷え切っていた様だ。


ところが親父と私はというと、親父は初めから私に
フレンドリーであったし、私も(親父と私)は(親父とナス)とは
関係がない、と親父と結構話をしていた。

それについてナスも何も言わない。
もしかしてその頃からお父さんと仲直りをするきっかけを
探していたのかもしれない。

***************************


が、そんなきっかけもむなしく2年の時が流れ
時は2005年の春。

近所で見合い結婚をしていた姉が、生まれたばかりの子を
連れて着の身着のままで実家に逃げ込んでくる。
       
「このままじゃ旦那に殺される。」

まさか、と思っていたが30分もしないうちに旦那が
やってきて

「妻と子供を返せ!!! 」

親父が拒否すると、足の悪い親父を突き倒し赤ちゃんを
奪い取ると、旦那はそのまま逃走して行ったのだった。


…と、ここから姉ちゃんの離婚ストーリーが
始まるわけだが、この事件が発端でナス一家は
姉と姪を守る、という重要な使命を受けることになる。

面倒な伝言ゲームなんかやってる暇はない。

すぐさま男だけの家族会議が開かれる。
参加者はナス父、ナス、そして次男であるナス弟。

そのときナス父は二人の息子にこう言った。

どんなにけしかけられても旦那に手を出すな。

相手が手を出してきたら自分と姉と姪を守れるだけの
抵抗をしろ。

暴力以外に、挑発的、侮辱的な発言も控えろ。

とにかく人間として自分のモラルを下げるような
ことだけはするな

そういう話だった。

このとき、父はナスと弟の両方に話をしたわけだが
ナスはここ10年で初めて弟を介さず、父へ直接返事をした。

「O.K.」


その一言。

その夜、ナスは自宅に帰ってからも感動醒めあらず、

「親父と喋っちゃったよ。」

とつぶやいていた。

喋ったって…。
O.K.に対して返事はなかったっつーのに。

しかし、感動していたのはナスだけでなく、親父も同様
これを大きなきっかけと感じていたらしい。

この日からナスとナス父は少しながらも話をするようになった。

姉の離婚がきっかけで、父子がまた会話をするようになるとは
本当に皮肉な話にも取れるが

姉は不幸な結婚を5年も耐え、父子は長年の争いに、そして
周りの家族はそんな状況につかれていたはずだ。

それぞれ溜まっていた膿が一斉に出た、
いい機会だったのかもしれない。

とにかくその日から少しずつナス一家の空気が
変わっていったのであった。

**************************


そしてナス父子が始めて言葉を交わした(?)日から
2週間後くらいのこと。

ナス姉の様子を見に実家に行くとナス親父は
私の姿を見つけるなりやって来て


「梅干! 君のお陰だ!!! 
息子が再び私に心を開いてくれたのは
君のお陰だ!感謝している! ありがとう…。」

といって泣き始めるではないか!!!!

一旦、広げられたその両手は胸で合わされ、祈るポーズに!


梅 「そんなことないですよ。ナスだってずっと
お父さんと話したいと思ってたんですよ。」

父 「いいや! 君がいなければ息子だって一生私に
話しかけようとは思わなかったはずだ。
君への感謝の気持ちは言葉には表しがたい。うぅぅぅ…。」

感謝されるような事をした覚えは全くない。
何事かと戸惑ったのもつかの間、涙にほだされる私。

だって親父の男泣よ!!! あぁ!!!


梅 「お父さん!泣かないでください!私まで!ぁぁ…」

と不覚にも、わたくし梅干まで涙!

皆がいるリビングで抱擁しあう我々二人。
そこはもう、インド・ソープオペラ顔負けの一場面。

仮にも彼氏の父親から感謝されるとは身に余る光栄。
しばしの感動に身を任せ、抱擁する親父の肩越しをふと見ると

そこにいるのは渦中の人・ナス姉。

英国版『女性自身』Heatを読んでいる
ではないですか!
  
それも『ブラピ!金髪に!』ページに釘付け!!!

そして振り向いてみるとナスは忙しそうにTVチャンネルを変え、
妻である、ナス母に至は私と親父を指差して
笑っているではないか!!!!!!!!!!!!

一体何なんだ!?!?! この状況は!?!?! 


すぐさま、泣くべき場でない事を察知した私。
つーかなぜ皆がここまで無関心なのかも不明だが
とにかく私は日本人。
皆が感動していない場で少数派≪感動≫しているのはどうよ?
それも涙ちょちょ切らしちゃって、私、どう引き返せばいいのよ?!


ナスにお助けシグナルを送るが、ナス、
TVのチャンネル替えに夢中で気がつかない。

「ナス! ナス!」

と呼ぶと嫌々やって来てレスラー同士を引き離す
レフリーのように親父を私からはがし

ナス 「親父、おちついて。まぁ座れよ。」

父 「あぁぁぁナスよ!私のかわいい息子よ!!!
お前には本当に悪いことをした! 愛してるよ!
あぁぁI love you!!!!!」


親父、まだまだ独りでソープ進行中。


ナス 「分かった分かった。」

親父 「I love you!!!!!!!!!!!!」


心臓の弱い親父を落ち着かせようと、ナスが寝室に
連れて行き、その場は一件落着。

まだHeatに顔をうずめている姉に

梅干 「ちょっと! よくこんな状況でよくHeat読んでられるね!」

姉 「あー、親父、あれでなかなかのドラマクイーンだから。
しょっちゅうやるし、あんまりのせられちゃだめよ。」


え!?!?! それなら進行中に教えてくれよ!?!?!


梅 「知らないから、私までその気になっちゃったよ!
そういう時は教えてよ!」

姉 「ちょっと大げさではあるけど言ってることは本心。
ああやって、ちょっと お酒の力 を借りないといえない人なのよ、
自分の気持ち。」


よ、酔っていらっしゃったんですか!?!
それも含めて教えてください! 


姉 「ごめんごめん。でも梅干もまんざらじゃなさそうだったし。」
(ププッ)

そしてフト見るとナス母もニヤニヤ笑い…。

あぁぁぁぁドラマクイーン(大げさな人)にすっかり
のせられて涙まで出しちゃったじゃん!

・・・・・。


この直後、煙をまくようにナス実家を去っていったのでした...

****************************


その日、家に帰る車の中でナスに文句を言うと

「俺も親父も君には感謝してるよ。
親父の言うとおり、君が居なければ俺たち一生話さないまま
終わっていたよ。ありがとう…。 」


ここにもいたよ!ドラマクイーン!!!!
10年話していようがいまいが、君たち。
レッキとした親子! 

そしてのせられた私。嫁の素質は大有り?なのかもしれない!

梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

話で聞いていましたが、こうやって活字になっているのを読むとまた感動倍増、私までウルウル、、、、ってか!
でもマジ感動ものです。ナスファミリーに万歳!!!!

たこやきさんへ

感動ものですか???
だって親父一人でメロドラ展開してるのに家族は無視よ。8畳ちょっとの部屋で二人がドラマ中、残り3人がそれぞれ全く違う事してるって…。
いや、実は、この後親父が「君たちの子供が出来るのが楽しみにしてる。」というので「金がないから当分無理」というと「君たちに経済的おぼし召しがあるよう、この私が神に祈ってるから心配はない。」だってさ…。黒魔術でクローゼットからわんさか金が出てくるよう祈ってほしいわ。

ところで何故君のおかげという事になったの?君何かしたの?

それにしてもせっかくだからその感謝の気持ちとやらを形にしてもらってはどうかね?いや、カレー1年分という意味じゃないよ。

味噌さんへ

お帰り~。旅行楽しかった?
ご質問の通り、私は感謝してもらうような事してないの。親父、酒が入っちゃってるから息子と話せた感動からそういう方向に走っちゃったみたいよ。お礼?としてナス母が盛んに貴金属買ってやる、というんだけど彼らの貴金属ってyellow goldだからね…。ナスが一生懸命「梅干はプラチナしかしないから(感じ悪い)」といってもきょと~ん。プラチナという鉱物自体を知らないのです!!!
…なんかね、めんどくさいの。私がほしいものの説明とかなんで金は嫌なのか、とか…。気持だけ頂いたほうが楽なのです。

ふふ、茄子親父、ホントいいネタ満載だよね。でも根はいい人みたいだよね。何か憎めないっていうのかな。これからも親父ネタ待ってます。

私だったら、ナス姉状態かも。ドラマクイーンの対処って本当にだめ、沈黙でコメント・反論する自分の姿が想像できます。

で、梅★は失職中のナス母からプラチナ買って貰うの????

しきーにゃさんへ

風邪なんでしょ? カキコんでる場合じゃありません!寝てなさい!親父だけど私があくまでも面白キャラとして、いいとこだけ書いてるけど、かなりの困ったチャンだよ。ネタ源としては切れないことは確か。息子がつまらない奴になっちゃったもの彼がスゴすぎだからかも?

よっちゃんへ

彼女、解雇金が出て今金持ってるから。あぶくゼニをパーっと使っちゃうタイプと見た。プラチナ飼ってほしいけど、彼女の住むエリアにはプラチナどころかホワイトゴールもなさそう。そういえばこの間、私のダイヤの指輪をとって「あら、いい指輪ね。私の鼻に似合いそ」
と言って 鼻の横につけてからね。カンベン…。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。