FC2カウンター ロンドンの梅干 深夜2時の酔っ払い

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-28

深夜2時の酔っ払い


・・・最悪・・・。

12月に書いた上司、正確には元・上司になりかけている人。



彼は現在、休職中。日本にいる。


そんな彼が今日、事務所に電話をしてきた。

ロンドン時間の5時ちょっとすぎ。



ロンドン 5PM = 東京 2AM


電話に出たのは同僚・N。


電話に出てすぐ「しまった!」という顔をして
激しいゼスチャーをし始めた。

上司の席を指し、酒を飲む動作…。

上司、酔っ払ってる!?!


Nよ、運が悪かったな。くすっと内心笑いながら
残った仕事を終わらせようと私はPCに向かった。


すると


「梅干。上司が君と話したいって。」


・・・・酔っ払いと国際電話ですか?
今夜、用事があるんで帰りたいんですけど。すでに遅刻だし。

が、仕方ないので替わる。

1ヵ月半も会っていないし、まずは明るく出ようと



梅「♪ お久しぶりですー! お元気ですかー?」

上司 「・・・・あのさ!聞いてんだろ! 例の件?」


オヤジ、酔っ払いのくせに超ご機嫌ナナメ。
酒は楽しく飲もうよ。


梅 「(声のトーンを変え)はい。聞いてます。」

上司 「俺がそんなの絶対許さないからな!!!
Kにもそう言っておけ! 君からも言うんだ!わかったな!」


梅 「はい。」


上司 「とにかくKに俺に電話するよう言っておけ!
今出張中だとか言ってるけど関係ない!!! 
俺はまだ起きてるから、どこにいようが電話しろって言え!」


ちなみにK氏は上司の上司。呼び捨てしまくり。
そして出張中というのはNのでまかせで、通常通り、ドイツで執務中。


梅 「・・・はい。」


上司 「それで、Nがいうには本社から出張者が来るんだろ。
何しに来るんだよ!」


梅 「お客とミーティングがあるそうです。」


上司 「客ってどこだよ!」


が、私が言われているのはホテルの予約だけでであり
どの客と、どういう商談があるという内容は聞かされていない。

なので回答に少々時間がかかると


「遅い!!!!」


と電話の向こうでおかんむり。


っていうかさ、就業時間外になんで酔っ払いの、
それも近々、上司じゃなくなるであろう人の
相手しなきゃいけないの?

私の中で怒りが込み上げてきた。

「遅い」に対し私が何も言わず、沈黙が流れると
急に我に帰ったのか

「ごめんね。」


とかわいい声。 何なのアナタ?

それで客の名前を教える。


上司 「で、Kも同行するのか?」

と、また何かに獲り憑かれたようにキャラ替わり。
あなた誰? ビリー・ミリガン?


梅 「Kさんの予定は知りません。ロンドンの方じゃないですから。」


この時点で私もビリーミリガン。
もう愛想もひったくれもない。

私が怒っていることに気がついたのか急に早巻きになる上司。


上司 「とにかく! 俺はまだ起きてるから
Kに俺の自宅に電話するように言っとけ。
まだ2時だからな!俺はまだ起きてるぞ!!!」



なんなの? こいつ?!?!?!?!?!



お望みのK氏に電話つないで、酔っ払ってるところ電話現行犯。
クビにしてやろうかと思った。

私がいきり立ってK氏と連絡を取ろうとすると
同僚Nが

「やめろやめろ。無視が一番。
酔っ払いの相手しても何の得もない。ギャグだと思って忘れろ。」

が、私は去年の事件があってから上司の人格に疑問を
持ち始めている。そして我慢する意味があるのか。

そう伝えると

N 「梅干はさ、一回きりだろ。嫌な思いしたの。
俺はいっつもオヤジの飲みに付き合わされてさ、
酔っ払っては勝手に不機嫌になってるんだよ。アイツ。」


もうそれ以上は聞かなくてもわかった。

忌まわしい事が何回もあったのだろう。



するとNが笑って、


「あーあ。週の最後にすんごい事件があったよな。
あ、Jに電話しよっと。アイツ、絶対ウケるぜ。」

と、出張中の同僚Jに電話をし始めた。





とりあえず、同僚Nのお陰で私は金曜5時過ぎの
貴重な時間を必要以上に無駄にしなくて済んだ。


が、私の中の怒りは消えず、次に何かあったときは
それなりに対処してやろうと心に誓ったのだった。




梅干



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。