FC2カウンター ロンドンの梅干 ナス姉

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-01-25

ナス姉

土曜の昼過ぎナスから電話があり、ナス姉と
その娘を家に呼んでいいかという。

どうぞ、と言うと

「実家で色々あってさ…姉ちゃん、居所がないんだよ。
もしかしたら泊まることになるけどいい?」


別に構わないよ、という。
このナス姉。


現在離婚手続き中で、1歳半になる娘と共に
ナス実家の世話になっているのだが

金を一銭も入れず、ナス父母に娘の面倒を
みてもらっては遊びに出かけている。


さらに家事の一切をせず、ただ一日家でボーっと
菓子をつまみながらTVを観ているらしい。


そして幼い子供が散らかしたオモチャや着替えは
そのままほったらかし。

バスルームは一時間をゆうに使った上、水浸のまんま。


それに関して文句を言うと


「私は幼子を抱えたシングルマザーなのよ!!!
ただでさえ大変なのにあれしろ、これしろって。
すこしは理解してよ!!!」


・・・って、最低限のお願いしてるんですけど。


前にも話したが、ナス一家は全員、そろいも揃って
空港関係者。

だから早朝に仕事に行く人もいれば
夜中に帰ってくる人もいるわけで、家に帰ってきて
洗濯機をかけたり、食事の支度をする事が出来ないのだ。

誰だって朝6時にそれらの音で起こされるのは嫌だし
夜中にご飯を作られるのも迷惑。


だから日中家に居る人が洗濯をして作り置きした食事が
あると非常に便利なのだ。

今、ナス母は就職活動中で不在がち。
父はもともと主夫だが体に軽い障害があるため
立ち続けたり、階段の昇り降りをすることが容易にできない。

洗濯物を干すのも大変らしい。

なのに、全然手伝わないのだ。この姉。



いや、正確には飯は作るらしい。

が、身長155cmにして70キロはゆうに越えているだろう
この姉の作るものは非常に不健康的。

カレーは脂浸し。
カレー以外は全部揚げ物。


先月、日本で1週間分の野菜を一日で食わされ
健康的食生活に目覚めたナス妹。
姉の作るものに手をつけなくなったらしい。

それに影響されたナス弟も姉の作るものを批難し始めた。


そして積もり積もったテンションがついに大ショート!
家は大惨事。大喧嘩になったらしい。


その場に居合わせたナスによると


「全員の罵声が放送コードに引っかりまくり。
会話全部がピー音になるんじゃないのか。」


という壮絶なものだったらしい。


弟と妹も良くないが、姉は1歳半になる娘が居る身。

同じ部屋にいた娘。
言葉の意味がわからなくても
雰囲気で凍り付いていたという。


見せちゃイカンよ、そういう所。
聞かせちゃイカンよ、そういう言葉。



とにかく切れまくった姉。

「私が出てきゃいいんでしょ。出てきゃ!」

と言って荷造りをはじめた。


どうせでてきゃしねーよ、と高をくくった
弟と妹は何も言わずそれを眺めていた。



!!!!が、このとき!!!!

部屋の隅から聞こえてくるじゃないですか!


No, please! Don't leave like this!
I beg you, I beg you to stay!

(こんなカタチで出て行くなんて、お願いだ! 
私のために留まってくれ!)


そう! 
それは紛れもないナス父!!!!


涙を流しながら訴えていたらしい。


私が想像するに片ヒザを落とし、両手を広ていたことだろう。

あ、足が悪いから片ヒザは無理か。



とにかく泣いて皆を説き伏せる父。


姉はきっと心の中でガッツポーズ。


「Yes ! 待ってました! その一言!」



この一言のために故意的に時間をかけて荷造り
していたのではないだろうか。(私的見解)


オヤジに泣かれちゃしょうがない。

弟も妹は消化しきれない気持を抱えつつ
それぞれの部屋に戻ってしまった。


少々落ち着いたのを見計らって姉に声をかけるナス。


ナス 「大丈夫?」


ナス姉 「もうこんな所、住んでられない!
     あんな奴らとなんか暮らせない!」


ナス 「・・・・・・。」


そこで私に電話をして、姉の滞在許可を求めてきたわけだ。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



そして夕刻6時ごろ。

ナスに帰宅の予定時間をきくと8時くらいになるという。
8時って、赤ちゃんが寝る時間じゃん…


さらにその声はクチャクチャ音つき。
明らかに何かを食っている。

「ご飯いらないの?」

と尋ねると

「あ、いい。今、皆で飯食ってるところ。」

・・・・・・・・。


そして約束の8時になるとテキストが来た。
見るとナスから。


She changed her mind. Sorry.
(姉ちゃん、気が変わって来なくなったから)




・・・・・・・・・。




きっと、普段どおり脂ギトギト・カレーをたらふく食べて
普段どおり鼻歌交じりに風呂入って寝たんだろうな。




母は図太し!!!!   あっぱれ、姉ちゃん!!!!




梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ナス姉のたくましさを見習いたい(食生活以外)。そのモットーで生きてけばイギリスも楽なはず、、、。

お母さんの仕事早くみつかるといいね、でもまた空港関連なのかしら?

よっちゃんへ

姉ちゃん、図太いけど自分の将来や希望への働きかけが希薄なの。いい子なんだけどね。
軽いウツなのかもしれない。ウツの人に一番言っちゃいけない言葉「頑張って」を言わないように気をつけるよ。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。