FC2カウンター ロンドンの梅干 初体験! Hen Night! ~その7~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-09-05

初体験! Hen Night! ~その7~


Mamtaと女優仲間の歌が終わると既に時計は11時半。
お店の閉店時間になり宴たけなわと言ったところ。

店を出てから路上でこれからどこに行こうかという話になった。

まだバーやパブは開いてるから、もう一件まわるか。
それとも当初の予定通り、Mamtaの実家に移動して飲むか。

すると主役のMamtaが、食事をした店は食事をしている人が多くて
あまり騒げなかったので、もう一件行きたい!というと半分近くが同意、半分が難色を示した。



それというのも集まった約20人中、子供がいないのは私、Mamta、幹事Jadeの3人のみ。

その他20人近くは20代前半に結婚・出産をして小学生の子供がいたり
なかには17歳で結婚して今18歳の子供がいるというツワモノも一人いた!

実はこの元ヤンママが一番、はしごに乗り気。
彼女曰く、早く結婚したので女の子での飲み歩きなんかしたことがないという。

Mamtaと元ヤンママがもう一件!と士気を高めようと頑張る中、
もじもじと帰りたそうなのが数名。

家に残された子供が気になる人を無理やり連れて行っても仕方がない。
Mamtaはあっさりとあきらめ

「OK guys! 今日は急な呼び出しにもかかわらず来てくれてありがとう。
本当に嬉しかった。 次に会うときは結婚式になっちゃうけど、本当に感謝してる。
新婚旅行から戻って落ち着いたら、またみんなで会おうね。」

というとMamtaはまるで地方巡業中の舞台で花道沿いに座るお客さん一人一人と
握手をする旅役者のように、帰る一人一人に丁寧に挨拶をし始め、
最後のお別れが済んだ時には深夜12時を過ぎていた。


この時点で残ったのはMamta、Mamta姉、Mamta姉の義姉(ややこしいな)
そして私の4名。

Mamta 「さ~てと。これからどうしよっか。 どこの店に行く?」


しかしながら全員、夜遊びに馴れておらず、 し~~~~~~~ん。

あぁだこうだ言ってる間に12時半になり、結局この日はこれでお開きとなった。

Mamtaの実家でオールナイトで飲む! という話はどこへやら。

私を除く皆、同じ街に住んでいるため、私は一旦Mamtaの家まで乗せて貰い
その後ナスに迎えに来てもらうことになった。

駐車場へ向かう途中、Mamta姉の携帯からテキスト着信の音がする。
それを無視して車を発進させると、またテキスト着信音。
運転中のMamta姉がMamtaにテキストを開けて読むように言うと


Mamta 「ちょっとこれ・・・・・・・・・・・・・・・。」


なんとそのテキストは幹事Jadeから。


『Mamtaの為にこんなに一生懸命やってあげたのに、買って来たギフトは
他人にやるわ、食事の後、移動がスムーズに行くようタクシーまで用意してやったのに
急に予定変更するわで、せっかくの手配が台無し!!!!
私をなんだと思ってるの?! ふざけんな!』

 という内容のもだった・・・・・・・・・。

着信音が2回鳴ったのは、文章が長くて2回に別れて送信されてきたからっ!


車の中の一同揃って

          「OH ・ MY ・GOD・・・・・・」
          (『Friends』のJanice風)   
 

私は思わず、『叫び』 by ムンク顔・・・・・・・。

そういえば、Mamtaが一人一人とお別れしてるとき、既にJadeの姿はなかった。

それにMamta姉義姉曰く

「ブレスレッド事件から彼女の表情が険しいままだった。」

さらに

「あれ以降、誰とも口利いてなかったみたい。」

ひええええええええええええええええええええええええ

怒って無言で帰ってたんだーーーーーーーーーーーー!!!
(by 自分で手配したタクシー)

と焦る私と義姉に対し、冷静なMamtaシスターズ。
なにやらこのJade。昔から小さなことでプッツと切れちゃうらしく
姉妹ともその場に何度も居合わせているそうな。

そんな彼女の扱いに慣れているのだろうか。
姉妹は翌朝どうやって謝るかシナリオ作りを淡々と行なっていた。

さすが女優とその姉。台本つくりは大の得意?

それにしてもさ・・・・・・・・
いくら切れやすいからってさ・・・・・・・
普通、切れた相手の姉ちゃんに悪口言わないでしょ!

っていうか怒ってる事を主張してあやまって欲しいとか?


梅干 「Jadeがどういうつもりなのか知らないけど、私だったら
恥ずかしくてMamtaの結婚式に出れないよ。」

すると

Mamta 「大丈夫大丈夫。平謝りすれば許してくれるから。
でもって平気な顔してくるよ。いつものことだし。」


そんなのアリッ!?!?! っていうか、それでも友達?!?!

っと頭の中がはてなマークだらけのままMamta宅到着。
既に来ていたナスの車に乗り換えたため、Mamtaがどうやって謝ったのかは知らないが
結婚式に普通の顔して仲良しグループと席を共にしていたJadeの姿をみたから
仲直りをしたのだろう。

とにかく初体験だったHen Night。
私には全く不可解な、ディープなインド的友好関係を目にする初体験までして
終わったのだった。


     お・し・ま・い



XXXXXXXXXXXXXXXXXXXX付け足しXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX

長く引っ張ったHen Nightシリーズもこれにて終了。
予想外、というかあっけない終わり方ですみません。

ですが、それは私も同様。
Hen Nightといえば一目でそれとわかる衣装を身につけ、街中のバーや
クラブを一晩中ハシゴし、場合によっては男性ストリップなんかもみちゃったり?!
という一夜を期待をしていたのに、主役Mamtaの小さな願い(もう1件まわりたい)
さえ適わず、なんと黒子役兼幹事兼友人代表であるJadeに切れられて
彼女のご機嫌を取り繕う計画を立てて終るという、まったく予想外の展開に終わったわけです。

しかし、ふりかえってみると、この予想外というのが非常にインド的。
そう。初めに掲げた目標どおりに事が進まないのがインド文化。
と、今月でナスとの交際丸6年を迎える私は勝手な解釈をしているのですが
今回の顛末により、この考えは当分変わらないでしょう。




梅干


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

あっけなくないですよー
このシリーズ、傑作!
最後まで驚きの連続で楽しませて頂きました。
なんかみんなさっぱりしていていいですね。
感情的になるけれど、皆おおらかでいいな!

UnoMinさんへ

早速のコメントありがとう。そうなの。
感情的に陥りやすいけど皆それに対してあまり反応しないのね。
皆がボリウッド俳優のような大リアクションをするから、それに一々対応してるとキリがないからね。
適当によちよち、となだめてあげたら何事もなかったようにするのがベストのようです。

そうそう、facebookでなんとナス従兄弟を発見!
さっそくfriendになるようにお願い出したんだけど許可が下りるやら・・・・
friendになったら早速みてみて頂戴。彼はSamの弟Albertです。
(兄と異なり浮気歴なし)

さすがディープインド!!!

きゃー、笑えました。JADE的な人、私の周りにも必ずいますよ。自分でドラマ作ってる人そして次はあっけらかんとしてる人。
お疲れ様でした。とても楽しかったですよ。私、インド女性の中で一人のヘンナイトに行く自信がないですよ。
インド人てどこも計画性ないんですね。家だけじゃなかったか。最初、私はそれが嫌で『事前にちゃんと予定立てて!』と喧嘩したものです。今は悟り『またか』『Happenするときはするね』くらいにしか気にとめなくなりました。
日々、進歩してるのかなぁ。笑。

すぅさんへ

そうそう!計画性が無いの! 私も最近はゴチャゴチャ言わなくなったけど
昔は「何で時間守れないの!」「なんで来ないなら来ないって連絡しないの?!」
と切れまくってました。切れるだけ損なことがわかりました。
1年で悟りを開いたすぅさんすごい!!!!

と・こ・ろ・で~。サリーネタ。
好きな生地を持っていって作ってもらいたいんですよね?
でもサリーのブラウスって1サイズなのしってます?
それを皆、テイラーに持っていって自分のサイズに合わせてもらうんですよ。
私は脇をつめてもらって3ポンド。ナス姉はサリーのプリーツ縫い、
それと幅の調整で8ポンドくらいだったと思います。
なのでまずはお店で好きなサリーを探して、テイラーで自分サイズに
直してもらうという手もありますよ。
どちらにしてもS'hallでできますので本当、今度一緒に行きましょう!
できるだけナス姉or従姉妹を連れてきてぼった繰られないようにしましょうね。
帰りにナス宅でお茶、あるいは我が家にお立ち寄り下さい。
なんかインド繋がりってだけですんごい親近感沸いて
かなり強烈にアプローチしてしまってすみません。
ただテイラー情報だけを知りたいのであれば電話番号をお知らせしますので
そういってくださいね。

是非是非ご一緒に。

うふふ。今、仕事中ですが読んじゃってますよ。笑
是非是非、ご一緒にS'hallへ行きましょう♪

例のボーンマス旅行が何時になるか分からないのですがそれが決まり次第って感じでよろしいですか? 
是非、お姉さまや妹さんにアドバイスいただきたい。
すてきぃ♪ 更にディープになれるチャンス♪
私も意気揚々としちゃってますよ。是非是非会えますように。

いやいや 面白かったですよ!

梅干さんの文才にいつも驚きますよ!
全然あっけなくないですよ~。
Jadeそこまでご立腹だったのか!!

MamtaもMamta姉も慣れているのね^^;
でも、日本人なら友達関係がもっとこじれていたかも?
インド文化の彼女達のあっけらかんとした考え方で
(ある意味深く考えないって感じだけど)
「謝っとけばいいか~^^」みたいな割り切りって
ちょっと羨ましく思ったりもする。

Jadeはある意味、インドの考え方からはみ出てるのかしら?

すぅさんへ

わ~いS'hallツアー決定!
その前にお茶のお手合わせでもお願いします。
私の家はDさんのご実家に近く、会社はEC2にありますので
市内でしたらどこでもOKです。


ポーツマスもそうだけどSouthend(でしたっけ?)にも
いったんですよね。お二人は海好き?

ナス実家訪問がかなうかはちょっとお約束できませんが
不可能な場合、我が家にお立ち寄りください。
ミケさん(お客様には異常に人懐っこい)がお待ちしております。


しいちゃんへ
みな、感情に素直なんですよね。私も時々そんな彼女らが羨ましいです。
切れやすい人がいっぱいいるから、謝りやすい環境でもあるのでしょう。
Jadeの人柄はわかりませんがナス一家を見ていても、常に誰かと
誰かが仲たがいをして数年口利いてないなんてザラですから。
数年口利かないくらいですから、数日で仲直りしたJadeとMamtaは
かなりましなほうなのかもしれません!

そうそう、Mixiの英語版『facebook』に登録しているのですが
昨日なんとMamtaとMamta姉を発見!!!!
さっそくマイミク依頼を出したらお姉ちゃんからOKが。
どういう知り合いかという欄に『親戚』とありました。
確かに遠い親戚・・・・・。
というか私、親戚がインド人なんだ!といまさら気がつき
一人驚いていました。
ぼけまくりです。



切れやすい人が多いから謝りやすいのかもしれませんね。

そっか~

感情に素直なのね~。それもいいかもしれないな~。
ストレスたまらなくていいかも?w
数年口を利かない人もいるなら、Jadeはまだ素直な方なのかも?
インド人の親戚。熱い親戚ですよねw

Mixiの英語版に登録!
今更ながら、英語のできる梅干さんを尊敬~v-10
何度も英語を勉強しようとして、挫折している私…。
また始めようかな~?
でも、今日覚えた事は明日忘れてるしな~…。
やっぱ身近に英語喋る人がいないと使わないからダメかな~?

しーちゃんへ

確かに! すぐに仲直りしたJadeとMamtaはさっぱり派なのかもしれないですね。
それにしても、切れる、仲直りが出来るって女脳の人のなせる業なのかな。
ちょっと想像がつかないです、私の身の回りの人間関係では。
英語版のミクシィですけど、日本語も可能なんですよ。
私のマイミクはロンドン在住の日本人ばかりです。
英語も滅茶苦茶でもなんとか通じるからと全然上達してませんし
いやいやお恥ずかしいばかりです・・・・・。
上手になれる薬でもあればいいのにといつも思ってるんですよ。本当。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。