FC2カウンター ロンドンの梅干 初体験! Hen Night! ~その2~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-18

初体験! Hen Night! ~その2~




冷やかしで何度か足を踏み入れたことはあるアンサマ。

しかし、アンサマ。
最近、かわいい下着専門店・Knicker Boxニッカーボックスと合併したのか
店内に2社の商品が並べられ、普通に下着を買いにきたお客さんも数多くいてちょっとホッ。

ただし、私はニッカーボックスでなくアンサマの客。

店頭スペースにおかれた可愛い下着を通り抜け、奥に位置する
暗ーい照明のほうへと進んで行くのだった。








さて、アンサマ・コーナーに行くと客数はぐっと減り
看護婦コスチュームを見ている人、カーマスートラの本をめくっている人などがちらほら。

そんななかでもおもちゃ系は仕切りで囲まれた、
かなりプライベートなエリア。

しかし、こんなところでひるんでる暇はない。


だって、従兄弟の婚約者・Mamtaにはカーマスートラの本を以前にあげちゃったし
コスチュームをあげるにしてもサイズが不明なほどデカい!
日本では表現が不可能なサイズだが出来るだけ説明すると
英国の6-8号は日本の9号。
そしてこの新婦・Mamta嬢は英国20号。
日本のサイズにすると・・・・・・・ !?!?!?!

これでお分かりいただけた?

そんな彼女にギャグで衣装をあげても、入らなかったときには
ギャグにもならない。

というかサイズ20なんかなかったし!

なので私に残されたチョイスはおもちゃしかないのだ。

と、覚悟を決めて仕切りの奥へ入っていくと、先客のお姉さんが
特大サイズのバイブレーターを吟味中。

しかし人の気配を感じ、すすーーーーとどこかへ消えていってしまった。

しめしめ。

一人になったところで色々な物を吟味し始める私。

予算は20ポンド(5千円)。

まず10ポンドのお尻穴用のこんなもんを発見。

ええええ、私だって立派な30台半ばの女。
これでなにするかくらい、知識として知っていますよ。
それにしても、このリングになってる部分はなに?!
もしやここに局部を通すとか?!

一応、使い方を聞いてみよう、とレジのお姉さんに尋ねてみると

店員 「単にお尻から引っ張り出すときに指を引っ掛けやすいからだと思います。」

梅干 「そうですか・・・。いやー、もしかしてここに局部を通すのかなと思って。」

店員、3人、大笑い。そんなにおかしいか?! つられて私も笑う。

梅干 「実は結婚する友達にプレゼントするんだけど夫婦で楽しめるおもちゃを探してるんです。
できれば見立ててもらえませんか。」

店員 「もちろん。」

ということで店員さんオススメの逸品(?)を買ってさっさと帰ろうと試みる私。

店員さんに予算を告げると早速出てきたのが・・・・バイブレーター。


・・・・ですから夫婦二人で楽しめるものを探してるんですけど。

あっ。使いようによっては旦那も楽しめるか?

が、従兄弟に突っ込まれる側の趣味があるとは聞いたことがないので
店員さんに再度、夫婦で使えるものをお願いすると


あったあった!!!!

コッ○リングとローターのセット! しめて20ポンド!
gift


予算額ぴったりだし、両方ともなんていったってサイズ的に可愛い。

なにせ、プレゼントを開けるのは土曜の夜で込み合ったレストランのなか。
包装紙からいきなりピンクのバイブレーターが出てくるより、ラビットのほうが
絶対に絵的によいだろう。

と、早速購入決定!

お姉さんに可愛くラッピングをしてもらいながら値段のが記されてないレシートをお願いする。

ここ英国では貰った人が気に入らなかったときお店に行って
物をすきなものに交換できるよう、そういったレシートも一緒にあげる習慣がある。

すると店員さん

店員 「あの・・・・・・・こういう商品なので返品はできないことになってるんです・・・・」


そりゃそうだっ!!!!
一回使ってはい返品、とはいかない!
っていうかそういう商品が並べられてても嫌だし!


きょとんとするほかの店員2名と私で大笑い。

そして最後に

梅干 「友達にあげるって言ったけど、毎日こういういいわけで
自分のもの買いに来る人がいっぱい居るんでしょ?」

店員3名 「Yes!」

やっぱりそうか!

いや、でも本当に他人用なのよ。信じて。←とは思ったものの
言えば言うだけ言い訳がましいので心で叫ぶ。

値段の入ったレシートを貰い、可愛いショッピングバックを片手にして
暗い店内から出ると日差しが少しばかり和らいだからだろうか。
それともわきの下のいやな汗が冷えたからだろうか。
さわやかな風を感じながらバス停まで歩いたのであった。

****続く*****


梅干




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

凄い凄い!!

色的に綺麗でいいね^^
でも、私はこういう玩具は初めてみましたw
使った事もないので、どういうモノなんだろうと
興味深々ではありますがw

喜んでくれるといいね~♪

しーちゃんへ

興味深々になりますよね!
ロンドンでは普通の駅前商店街にアンサマのような
女性用大人のおもちゃ店があって入りやすいんですよ。
以前は行ったときはやはりこの従兄弟カップルへの
クリスマスプレゼントで、本とお菓子を買いましたが
こんかいはおもちゃとあってちょっと緊張しました。

今度きみの誕生日プレゼントとして買ってあげるよ。予算20ポンドでナスとふたりで楽しめるなんて、かなりValue For Money!とよろこんでね。

アップデート:引越し先、ハイゲート有望です、ではまた。

よっちゃんへ

え、それなら私独りが楽しめるもの(20ポンドor less)で4649!!!

うわお!おとなのおもちゃ、はじめてみた!!
おっと、始めてみた、ではない。初めて見た、のほうです。リング抜けなくなったらどうするんだろう・・・。
っていうかそういう使い方でいいのかいな?

ほりへ

確かに「はじめてみた」じゃ両方に取れるね。
本当に「始めて見た」の~?
リングははめるやつです。こんなのつけてたら動きが鈍くなりそう。
私は持ち前のもので勝負派!なのでいらないわ。
結婚式後、新婚カップルに使い心地を聞いてみま~す。
(でもってブログに書く?!)
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。