FC2カウンター ロンドンの梅干 母 渡英決定

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-06-04

母 渡英決定



母が6月半ばから下旬にかけてロンドンに来ることになった。

結構、急な話だがお互いの都合を考えると6月を逃すわけにはいかない
ということで早速ロンドン往復のチケットの予約をすることに。


全部で11日間の滞在だがそのうち4泊5日はローマに行く予定。

そう、イタリア語教室の成果を発揮! ・・・・・になるはず。


母は2年に一度遊びに来ていて今回は4回目。

一度目のときはLake DistrictとBath(イングランド国内)の旅。

二度目のときはパリ。

三度目のときはローマで、四度目の今回もローマ。

なんでも前回のローマで見切れないものがいっぱいあったとか。
それでもって旧アッピア街道で自転車を借りて乗りたいらしい。

6月のローマは滅茶苦茶暑くて自転車どころじゃないと思うのだが
一応、予定に入れるつもり。

さらにロンドン市内にあるローマ遺跡も見たいと
すでに色々計画中の彼女。

イングランド北部にあるローマ遺跡もみたいらしいが
日数的に難しいので今回は勘弁してもらうことにした。
(ローマ遺跡オタク?)

体力・精神力・好奇心・旺盛な母も来年で70歳。

近くに住んでいるわけじゃないから親が元気なうちに
できるだけの親孝行しないとね。


ということで親孝行ブログが始まる前に中途半端になっている
ナス家族ブログを終えないと。


ちなみに母滞在中にナス実家への挨拶も組み込まれている。

親同士初対面なわけだがこの対談で予想されるのが、『誤訳』。

なにせご両親のパンジャビ語をナスが英語に訳し、それを
私が日本語に訳すわけだ。

伝言ゲームのごとく、元の内容と全然違うものが伝えられたりして。

そのほか予想されるのがナス家族側のブッチ。

実は前回、日程と時間を決めてナス実家を訪れたらなんとナス両親外出中!

妹と姉が申し訳なさそうにお茶を出してくれたが、
空振りを食らった母は日本からのお土産を置いてナス実家を
後にしたのであった。

ということで我が母、すでにナス一家のちんぷんかんぷん振りを体験済み。

今回は一体どんな摩訶不思議なことが起こるか!?

それでもって
『こんな所に大事な一人娘を嫁に出せません!』
なんてことになりかねないか!? 


初のナス一家 feat. 梅干一家のコラボ!

何が起こるか乞うご期待!



ちなみに

梅干母      69歳。

ナス母      50歳。

でもってナス   29歳。(来月)


約20歳づつ離れている3人。

なんか不思議。




梅干


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ワクワク^^。

meloさんへ

ナス一家騒動?それとも梅干一家騒動? 
それともナス&梅干家コラボ騒動にワクワク?

All of the above

ですわ~^^。 おほほ。

meloさんへ


ではまずはナス一家シリーズの結末かないといけないですね。
梅干一家の騒動(母娘ネタ)はきっと脱力感いっぱいで
書け無いかもしれませんが、内容を重くせず、ギャグフレーバー
でお届けできるよう努力します。
ナス梅コラボ騒動は真剣に避けたいのですがきっと文化の違いから
ネタが続出することでしょう。それを考えると今から怖いです。

例: 親全員を招いた食事の席で梅干母がお酒をオーダー
(インド文化で女性の飲酒は大タブー。それでもって我が母お酒大好きなのです)

これは事前に母にお願いすることにより未然に防げるんですけれどね・・・。
色々な事が起こりそうで考えるだけでも面倒です!

2年に一度も会いにきてくれるなんて羨ましい。
うちの両親はこの15年間に来たのはたったの二回だけ、、、
しかもイギリスは興味あんまりないね~っと言われ一昨年は結局私達がイタリアまで足を伸ばしたの。お陰でマルコの実家にもちゃんと挨拶できて良かったけど、なんか寂しい。

イタリアはイギリスと同じで自転車は車道だよ、しかもイタリア石畳が多いから自転車結構大変だよ、ローマ人は運転荒くてギリギリまで接近してくるから気をつけてね。あっでもこっちのバスとブラックカブの運転手に比べたら慈悲があるからロンドンよりはマシだけど~

みよさんへ

親が来るといっても、母だけよん。父は長時間フライトが嫌で来ない。
一度、船で来いと言ったら 「・・・・・考えておくわね。」。
考え始めてもう7年近く経ってるけど、まだ返事がない。
自転車in Romeはアッピア街道のみだから大丈夫。あの街中、それも
VittoriaとかEmmanuel Ⅱ付近なんか恐ろしくてチャリなんか乗れないよ!
っていうかあそこで運転もしたくない。
凱旋門を囲うroundaboutと同じくらい運転したくないところです。

そうか、イギリスは面白くないのか・・・・・・・。ブラジルに住んだことが
あるひとには物足りないのかも?
でもってイタリアには行ったということはご両親、ラテン好き?

初めてイギリスに家族旅行で来た時、予約しておいたホテルがオーバーブッキングしててホテルを三軒も盥回しにさせられたの今でも根に持ってるの。
ヨーロッパは一通り回ったから戻りたい地はラテン系が良いそうです、だから前回もイタリア、スペイン、ポルトガル。
8年も住んでて初めて買った家見に来てくれてもいいのに~って文句言っても効き目ゼロ。子離れできない親を持つと苦労するだろうけど、ここまであっさりもなんだかね~

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。