FC2カウンター ロンドンの梅干 ナス一家の抱える問題 ~その2~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-23

ナス一家の抱える問題 ~その2~




1人、ソファーの縁を涙でぬらしているナス。
大丈夫か聞いても無言でいるのでそっとしておく。

彼の涙のわけは多分、長男として皆から何かと頼られ
彼なりのベストを尽くしてサポートしても
誰からも感謝されず、それどころかとばっちり食うことへの
怒り。そして虚無感。

せっかく静かに過ごそうと思った土曜の午後もこうやって
実家が巻き起こすごたごたで台無し。

実家・親戚のいる町から遠くに越したのに長男業は
以前と変わらずついてまわるのである。

いつまでも成長しない家族に振り回される運命を悟った脱力感。

そういう涙だったと思う。



涙が乾いたところで、すかさずナスの好物を
テーブルに並べる。

食事を終え落ち着いたところで今回の騒動について
部外者である私からの分析を聞かせた。

ナスの実家は色々と事情があり、また、家父長制の残る
インド文化で長男ということもあり、ナスは長年
一家の長であり、司令塔を勤めてきた。

しかし、一丁前に成人はしたものの、自ら問題に取り組んだ事がない家族は
未だに自分で解決する事が出来ない。
それでナスを頼るけれど子供じゃないから、やれといわれた事をやるのは癪。
それかナスの解決策が気に入らなかったりすると
反抗してナスのアドバイスを無視。
が、解決に向けて正しい行動を取らないため事態が悪化。

結果ナスが後始末。
格好がつかなくなった本人は礼どころか、事の悪化を
ナスのせいにしたりするのだ。


そう。
ナスの司令塔としての役割はもう機能していない。
しかし、年齢が成人に達した家族が自立していない。
というか自立しようとしているのかも疑問。

このままだと悪循環が続き、結局お互いを嫌悪しつつも
頼りあう、そういう不健康な関係が出来上がるのではないか。


そこで私から提案。

ナスには難しいけれど今後は彼らの問題は自分たちで
解決させるように促すのはどうか。

決して家族に無関心になるのでなく、相談をされたら
今までのようにあれしろ、これしろと指示したり
アドバイスをするのではなく、話の聞き役に回ること。

問題が発生し、相談を受ける。
そうしたら本人がどう解決したいのか、
そして何がその解決方法を妨げているのか問いかけをする。
そうやって本人たちに考えさせ、行動させるようにする。

また、そういうナスの態度から今までのように
ナスになんでもまかせをできないことを感じ取り
いずれは自分たちで行動、解決をするようになるのではないか。

今まで自分の行動に責任を取らなかった兄弟・両親。

これで少しは『ナス離れ』をしてくれるのでは?


この分析にナスは同感。そして対策に同意。
さっそくこの『自立促進プログラム』を始めるという。


さて、この翌日はナス妹23歳の誕生日。
日本と異なり、誕生日の本人がお祝いを企画するのが
英国での習慣だが、またしてもナス一家においては
ナスが中心となって企画し、費用の殆どを負担するのが常。


普段であれば誕生日にどこで何をしたいのかナスのほうから
ナス妹に聞くところ、知らん顔をしていたら夜10時に電話がなる。

電話の主はナス姉。

「妹が明日の誕生日、ナス宅でやりたいんだって。
そっちに遊びに行っていい?」

来るのはいいけど・・・・・・・・

自分の誕生日の予定くらい、自分で電話して来いっ!
それでも、どこで祝うのかくらいは自分で考えたので
よしとしよう。

とりあえず、我が家訪問にOKを出して、
彼らが来るのを待つのであった。

そう、翌日、どんな惨事が起こるかまったく予期せずに・・・・。


~つづく~

梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

うおーwwwww

いいところで「つづく」なのね><
あ~、早く続きが読みたいわ~((。(≧∀≦)。))

ナスくん大変だね~^^;
もっと遠くに引っ越す?w
子育てで悩む親のごとく大変だよね。
親兄弟は年をとってる分、聞き分けないから
もっと大変だろうしね~><

ナスくんがんばれ~!!

しーちゃんへ


距離がどんなに遠くなろうが、彼らは地球の果てまでやってきて
ナスに責任押し付けると思います。
そして距離が遠くなれば遠くなるほど 「長男のくせに実家を離れるなんて」
とナス母と親戚ジジババから批難されることウケアイ。

そこで第三話、意外な展開が繰り広げられるのです・・・・。
ふふふふふ・・・・
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。