FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスからのプレゼント

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-05-03

ナスからのプレゼント


4月の一ヶ月で休暇が3日しかなかったナス。
残業と土日出勤で稼いだ収入でプレゼントをしてくれる
というではないか!


予算を伝えられ、さっそく購入したのがこれっ!

↓      ↓       ↓       ↓
アンティークの指輪。(画質は携帯カメラの限界)
ring



このアンティークの指輪、ダイヤ5つが金とエナメルに縁取られ
リングと縁取りを繋げる部分にダイヤが3ずつ付いている。
金は18金。

会社の近くの宝石屋で一目ぼれ。
アンティークだけあってデザインの珍しさに惹かれたが
ナスから言われていた予算以内のお値段というのも大きな魅力。
即お取置きを頼み家に帰ってナスに伝える。
デザインが変わっている分、ナスが気に入らない可能性があるので
写真を取ってナスに見せてから買ったほうがいいか尋ねるとその必要なし。
私が気に入っているのなら買っていいと許可でた。

(実際は私が立替払いをした後、ナスが送金)

取り置きの翌日、さっそく買いに行くことに!

ジュエリー知識で右に出るものがいないunominさん
も興味があるかなと急きょお誘いしてお店にゴー。

unominさんがダイヤの質を見てくれるというので店から宝石用の虫眼鏡
(っていうの?)を借りることに。

普段は甘い雰囲気のunominさん。
虫眼鏡の蓋をスナップを効かせて空けたとたん、顔がプロ!

その豹変のぶりが『ヤヌスの鏡』のごとくすごかった。

不良プロになったunominさんがダイヤの質を確認。
店員にカットを聞くが、ダメ店員

「I don't know.」

ジュエラー・unominが丹念に見てくれた結果、
『お買い得』の判を押してくれたのと、同行したもう一人の同僚と
unominさんがデザインを褒めてくれたのにすっかりのせられ
かなり気をよくして指輪を購入。

箱には入れず、そのまま着けてお持ち帰りとなったのであった。


家に帰ってナスに見せると意外にも気に入ってくれて一安心。
逆に、ナスから

「凄く変わったデザインだから俺が絶対嫌がるって聞いてただけに
どんなものかと思ってた。」

と言われた。

梅干 「君のお母さんが気に入りそうなデザインだよね。」

ナス 「金とダイヤが入ってるからな。」


そう。
ナス母、私の婚約指輪がプラチナ台なのが気に入らず
なんで金じゃないのかと迫ってきた人なのだ。

『金+ダイヤいっぱい =bling (英俗:ジャラジャラ)』

でこの指輪はお墨付きになるだろう。
24金じゃなきゃダメといわれたらそれまでだが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さらに後日unominさんからこんな素敵な批評を頂いた。

***************************

素敵なデザインにたくさんのオールドヨーロピアンカットの
ダイアモンドが配されたアンティークジュエリー。
オーバル・マーキーズシェイプ(縦長)とエナメル使いが流行した
(Establishした)アールヌーボー時代のデザインとその次の時代、
アールデコのエッセンスも感じられる素敵なアンティークジュエリーです!!
あのダイヤの数であの値段はとてもお得です!!
イギリスならではのお宝ですね。

***************************


さすがジュエラー。
使う単語が違う。


ということでナスがプレゼントしてくれた指輪。
すっかりお気に入りで暇さえあれば眺めている。

指輪内側に掘られた

『John Allan on 29th May 1865.』

の意味を色々想像しながら。



梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

うんうん、梅★によく似合いそぉ!!

やさしいねぇ、ナスくん。愛されてるねぇ。

でも私ったらダメだね、ここで幸せネタだけで終われない。だってジョン アランが気になってしょうがない・・・。

よっちゃんへ

でしょ!ジョンアランが気になってしょうがないよね!
一瞬、ジョンアラン宛のプレゼント(男から男?)と思ったけど
その線はあるとおもう?
それか意中の、でも他の男にも狙われている女性に「この女は
俺様が5月29日にいただいた女だ!』といわんばかりに
身に付けさせたものか? 
気になるよね。

婚約指輪なぞ貰ったことないから、やっぱりダイヤ欲しいな~ってねだってたら渋々リサーチをしてたマルコ、でも”blod diamond"観た後にいきなり却下(T-T)
ナス(おっ 彼のこともいきなり呼び捨てっ!)優しいね~
アンティークは私も大好き、っていっても私の場合は小物、安物ばっかに手をつけてるけどね。

みよさんへ

・・・・・ナスはBlood Diamond観た後に買ってくれたよ、この指輪。
ま、彼が見ないうち私が勝手に買って来ちゃったってことで。
ebayで売ってるアンティークって本物なのかな?異常に安くて驚いたよ。
普段どこでアンティーク買ってるの?

おおお、blingですね!

いいな、いいな、プレゼント。 うちの夫はプレゼント、非常に下手なの。 やる気がないんだろうな、きっと。

meloさんへ

うわっ!今meloさんのイタリアンの夕べレポートから戻ってきたところです! テレパシー?
(っていうか単純にUKお昼休みタイム?)
うちも思いっきりヤル気ないですよ。
1人で宝石屋に行って勝手に選んで立替払いしてますから。(悲)
ちなみに予算を言い渡されただけなので、何を買っても良かったみたいです。
っていっておきながら私もかなりプレゼントに手を抜いてるので人の事いえたもんじゃないですね。

いいな~^^

指輪のプレゼントなんて………もう10年くらい貰ってないような…。
まぁ、金属アレルギーだから、結婚指輪もしてないんだけどねw
写真の指輪を見て、ツタンカーメンをイメージした私ってwww

うん、 ebay か近場のエンジュルのマーケット。
私は全然詳しくくないから分かんないけどシルバーや金で刻印が入ってればまあokじゃない、といういい加減な判断。
古くても新しくても気に入れば何でもokだし、安物しか買わないから買って損した思いをした事はないよ(*^m^*)

素敵じゃない。アンティークのジュエリー大好き。
これはね、Mourning Ringっていって、家族とか、恋人とかを偲んでつくるものなの。ジョンアランさんが1865年にお亡くなりになったときに奥さんか恋人が作ったものだと思うよ。アンティークジュエリー好きにはモーニングジュエリーってカテゴリーでコレクションしている人達も沢山いるよ。

しーちゃんへ
確かにツタンカーメン!金属アレルギーなんですか。
私も貴金属のプレゼントなんて数年貰ってないです。
ナスから貰ったのはコレと婚約指輪のみ。金属アレルギーでも
あまり影響なかったかも?!

みよさんへ
そうだよね、デザインが気に入っていればよしってことで。

ももへ
そうなんだ!これで謎が解けた! がちょっとガッカリ。
中年の男が愛人に贈ったと想像してたからさ。
ということは今月29日はジョンの132年回忌なわけだね。
デザインで判断がつくの?それとも刻印でわかったの?
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。