FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスとの出会い ~その3~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-29

ナスとの出会い ~その3~


ナスから急なデートの誘いを受け、やんわり断ったものの
返事がないままデート当日の朝が来た。


連休明けなだけに仕事が忙しく、ナスからも連絡はなかった。

が、昼休みを目の前にしてなすからメールが。

ナス 「今夜の件だけど、俺、午後休暇を取ってるからもう会社出るんだよ。
メールできなくなるからあとで電話するね。」


      ?えっ?


昨日、お断わりしたと思ってたんですけど・・・・。



即効返事を書いてみるが、虚しくも自動設定の不在メールが
返信されてきただけだった。


本当に電話がかかってくるかもわからないし
仕事の具合によっては残業になるかもしれない。

でも仮に仕事が早く終わったらTVのない一人暮らしの上
夜の9時くらいまで明るい夏の終わりに時間をもてあます
のは目に見えている。
ナスとどこかで一杯やるのも悪くないか。

まぁ実際電話がかかってきてから考えよう。


がその日は仕事が比較的早く終わり、早い時間に帰宅できた。

6時近くにナスから電話が入る。


ナス 「今、カナダから来てる従兄弟とWaterlooにいるんだけど
これから会いに行くよ。」


梅干 「Waterlooから来たんじゃ遅くなるし、せっかく従兄弟が来てるなら
従兄弟と一緒にいたら?会うのは別の日でいいじゃん。」


ナス 「従兄弟はこれから別の従兄弟の家に行くからいいんだよ。
そんなに遅くならないから大丈夫。
とりあえず従兄弟を送り届けた後、電話するからそれで
具体的な時間を連絡するよ。
あ、今運転中だから。じゃっ!」


・・・・・かなり一方的に会う事を決められ電話が切れた。


6時に電話があってから次に連絡が会ったのは7時半近く。
既にビール片手の夕食を済ませ、すっかりリラックスモードに
なっていた、そのとき電話が鳴った。


ナス 「ようやく従兄弟を送り届けたよ。
で、どうしようか、これから?」


梅干 「やっぱり別の日にしようよ。夕食も済ませて
今ビール飲んでるから運転できないし。」


そうだよ、大体デートって飯くらい一緒にするだろ。
その飯食っちゃった私とどこで会うっていうの?



ナス 「じゃ、俺が君の家に行くからそれでいいじゃん。」


    ?えっ?  いきなり私んちかい?!?!?

っていうかご招待してないんですけど?!?!?!
オメー、一応会社の人間だから失礼のない様、やんわり断ってたけど
ここまでずーずーしくなったらはっきり言わせてもらう。


梅干 「君を招待する気はないんだけど。」

ナス 「あぁ~電話が切れる! じゃまたっ!!!!」

そのまま電話が切れた。
かなりはっきり断ったてるのに、このしつこさ。
前回飲んだときの控えめなイメージが強いだけに
ナスの押しの強さにかなり面食らった。

今だったら体内の『インド・レーダー』が作動し
このインド特有の押しの強さに対応するものの
当時はまだウブだった私は、あれよあれよという間に
話が自分の意志とは正反対の方向に行っていたのであった。

そう、それはまるで廻船問屋の親方に見初められ
呼ばれた座敷で

「ええじゃねぇか」

と帯をほどかれ「あ~れ~」と言いながら駒のように
くるくる廻るおぼこ娘のごとく。

数分後に「電話が切れた」ナスからまだ電話が。

ナス 「で、君の家、どこ?」

梅干 「だからうちに来られても困るの。
今日は会いたくないから、別の日にして。」

ナス 「なんで? だって会う約束してたじゃん。」

梅干 「約束してないし、大体、招待されてない家に来るのって何?」

ナス 「え、なんでそんなに僕をうちに入れたくないの?」

梅干 「っていうか何で君はそんなに家に来たいの?
私を拾ってどっか街で飲むって手もあるのに、やたらと
家に来たがるのって君、変だよ。」


この時点でナスのずうずうしさにかなり腹を立てていた。


ナス 「あ~、俺が下心あって君の家に来ると思ってるんだ。
変な事は絶対しない。保障するよ。
どっかのバーで会ってもいいんだけど、俺、今日は
観光に付き合わされてずっと出っぱなしだっただろ。
あんまり人ごみに出たくないんだよ。
君の家だったらくつろげるかなと思って。」


くつろぐって・・・・・私んちでくつろぐ気か?!?!
自分ちでさっさと寝ろ!!!!


しかしナスは続ける。


ナス 「連休中に色々あったから君に話したいことが山のようにあるし
君の顔も見たいから。いいでしょ?」


実はこの時、私達がどういう仲だったかというと
気が向いたときにテキストを送る程度で
しょっちゅう連絡を取っては週末に何をしたとか
近況報告をする仲ではなかった。

っていうか電話で話すのはこれが初めてなくらいだ。


なので 「話したい事が山のようにあって」
とか 「顔をみたい」
というのは かなりズレているのと同時に
ドキッとさせられる言葉でもあった。

ここで私の怒りと緊張がほぐれ一種の優越感が沸くのを感じた。

6歳下の可愛い青年がここまで一生懸命になるなんて
女としては面白い限りじゃないか。


梅干 「じゃ絶対何もしないって約束ね。
住所は ○X○XXXXXX・・・・・・。」


ナス 「了解! じゃすぐ行くよ!」



・・・・またしても甘かった、私。

インド人の「すぐ」が数時間後になるとはこのとき
夢にも思わなかったのだった・・・・・。




~続く~
梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

面白い!!

いや~、面白いっ!!
思わずPCの前で一人声を出して笑ってしまったよw
引き込まれてます♪

しーちゃんへ

っていうかナス、ずうずうしくないですか?
書いて改めて「あのときの押しの強さはなんだったんだ?」
と思いました。私が思うに、普段は西洋人の皮を被っていても
いざ、交渉となるとインド人モードに切り替わってるんだと思います。
(本人無意識)
あれ以来、あそこまで強くごり押しされたことはないのが幸いですよ。 

情熱的なのがいい感じっす。
でも、好きじゃなかったら、超うっとぉしいけれど、
結果オーライですね。

erinaさんへ

もの静かな青年と思っていただけに、電話での豹変には驚きました。
途中で切れたくせに最終的に家に入れちゃったくらいですから
私も嫌いじゃなかったわけですね。

そのようですね。ふふ。

やさしくて腰のひけた男より押しが強いほうがいいのよね、女って。

ふふふっ。

あ、でも女はそうじゃないほうがいいのか?自分が熱くなったってシーンが思い出せない、昔から冷めた人だったのかも。さみしいーなー。

12日でいいよね?

よっちゃんへ

女性も熱くなるけど、男と同じような押しはダメでしょ。
君も過去に熱くなったでしょーが。旦那との出会いとか。
あ、12日大丈夫なの? 返事ないから知らん顔されたかと思ったよ。
他誰呼ぶ?
味噌さん入れてシモネタ合戦なんてのはいかがでしょうか?
R子ちゃんでもいいよー。

君がぶちゃけできる相手のがいいでしょう。

わたしは最近ネタがないからなぁ~。7時ごろにホルボンで終わります。そのあたりでもok(但馬か韓国)か近辺バー、もしくはsohoまででる?

よっちゃんへ

Sohoにいい店あるの?
味噌さんの都合聞いてみるね。
今仕事と男と新居で忙しいみたいだから
遊んでもらえないかも。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。