FC2カウンター ロンドンの梅干 ブリュッセル旅行~回想~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-21

ブリュッセル旅行~回想~




2泊3日の旅行より戻ってきました!


当初の目的、寿司を食べることは適わかったけれど
昼と夜に生牡蠣を頂いて、ロブスター食べて、おいしい
コーヒーすすりながら名店のケーキなぞいただき
ブリュッセルで食い倒れ! とまでは行かなかったけれど
ガストロノミックにはかなり満足のいく旅となった。




食い倒れもいいけれど、何といっても女友達と一緒と
いうのが楽しかった。

観光そこそこに買い物をしたり、お茶をしたり、
ホテルに戻って夜中まで話をしたり。


・・・・・ってロンドンに居てもできるじゃんって?



この歳になると、それぞれの価値観の違いがはっきりして
友達となかなか旅行しづらいのが本当のところ。


それにくわえ家の事情、とくに結婚していると旦那が
行かせてくれないとか、旦那抜きでは旅行しずらい
という人が多いのではないだろうか。


子供なんかいたらますます難しい。


そんな30代、本人同士とそれぞれのパートナーに気兼ねなく旅行。

長年知り合いである友達に新発見があったり
二人の友達としての力関係が見えたり、色々面白かった。


そういえばうちの母(68歳)も女友達3人で定期的に旅行してるが
彼女も未だにそういった発見があるのだろうか。


ともかくこの歳で一緒に旅行できる友達がいるのは
本当に幸せなことだと思う。


・・・・とセンチメンタルになるのはこれくらいにして


旅行初日、ブリュッセルの道でちょっとしたアクシデントがあった。


名づけて 『tit grabbing incident』。
(邦題:『胸わし掴み事件』)


・・・・・・ひねりがねーな。


その名のとおり、人通りがそんなに少なくもない道で
すれ違いざまに胸を掴まれたっ!!!!


それもインド系に。


当然、憤慨して抗議(?っていうかFワード連発)
したが虚しくも相手はフラ語・さらに酔っ払い。


いや、シラフのヤツにつかまれるほうがよっぽど怖いって。



旅行のしょっぱなから気分を害された私を友達がなだめ
この事件をナスに話したらどういう反応をするかという
予想をはじめた。


梅干 「一応、かわいそう、とか言うけど絶対に
『お前が挑発したんじゃないか!』とかいいそう。」


友達 「ありえるありえる。インド系が反応するポーズ
したんだろ、とかね。」


梅干 「You have an Indian magnet. Please cover your
face next time you go out without me.とか」
(お前はインド人をひきつける何かがあるから、俺なしで
外出する時は顔隠せ。)



友達 「いいそう、いいそう!!」



・・・・と勝手にナスの反応を予想。



日曜日、帰宅して早速その話をすると



ナス 「かわいそうに。 大丈夫だった?
それ以外になにもされなかった?」


予想通り、初めは私をいたわる。


そして

ナス 「通りすがったって言うけど、すれ違う瞬間
どれくらいの距離があったんだ?」



・・・・・?    現場検証?



台所でナスが私に、私が犯人として立って距離を説明。


歩いて触れ合う距離でなかったのに、すれ違う瞬間に
急に駆け寄ってきたと説明。


するとう~~~んと考え込み



ナス 「で、警察には届けたのか?」



?????え??????


胸わしずかみされました、って届け出?


そんなのロンドンでもしないでしょうが?!?!?!


梅干 「金曜日の夜の繁華街だよ、警察が取り合うと思う?」



ナス 「・・・・・そうだな。」




私もついでに


梅干 「掴まれたのはいいとして(よくないって)
マイノリティーの男が人種の違うマイノリティー女性を
軽視するっていう現象がロンドンでもあるよね。」



ナス 「・・・・・・・・・。」


梅干 「大体私がそういうことにあう時
必ず西ヨーロッパじゃない人種からされるんだよね。
でも東洋人からはされないの。
これ本当おもしろい現象だよ。」



ナス 「・・・・・・・・・・・。」



きっとこのときナスは自分の妹や姉が同じような体験を
しているのではないか、と思ったのだろう。



なぜなら私を哀れんで見つめるどころか
目は遠くを見ていたから。

オイオイ、被害者は私なんだってば。
君の姉妹じゃないんだってば。



それにね、ナスよ。


その心配はない。


君の姉妹は旅行に行かないし



第一



インド人街から滅多に出ないじゃん!!!


大丈夫! 私が保証する!



それより私をいたわってくれ!!!!



買って来たチョコレートの殆どを食われた
梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おかえりなさい。

生牡蠣食べたいー。何個食べたー?

今日北アイルランド往復チケット予約したよ。なんと、、、、クリスマスをはさんで、、、合計滞在日数、、、、、17日!!!!

栄養失調で死ぬかも。

おかえり~^^

そうそう、結婚して子供がいたら
友達と旅行になんて行けませんわ~^^;
友達と「子供が大きくなったら温泉旅行行こうね!」
と今からそれを夢見てますw

それにしても、梅干さんの胸を触るとは!
恐るべしインド人。

momoへ
ご愁傷様・・・・っていうか結構楽しんでるんじゃない?
もっと素直になって言いなさい、「私は彼の実家が好きッ!」と。
日本から買ってきてほしいものがあったら言ってね。
あと届けて欲しいものも。(2kg以内で)

しーちゃんへ
いや~こんな触ってどうしょもないもん、なぜ?と思うのと同時に
薄暗かったのでよく顔が見えてなかったんだと思います。
犯人の推定年齢25前後ですから・・・・。

momoへ~追加~

生牡蠣は12個食べたよ。
昼に食べた6個の方が確実に美味しかった。
16ユーロ。約11ポンド。安くねーな。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。