FC2カウンター ロンドンの梅干 独身マダム

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-10

独身マダム




私は34歳の独身女。 (ウフ)


先日、帝王切開同様の手術を受け、未婚の体に
でかい傷を持つ、文字通り傷物。 (キャッ)


5年越しの彼とは籍を入れぬまま家購入・同棲。


親にしてはたまらなく厄介な娘。  

さっさと結婚して孫の顔でも見せてくれと
心から思っている事だろう。(グフ)





婚約指輪をもらっているが私の希望により今後も籍を入れる予定は全く無い。



独身ステータスを存分に楽しんでいる私。



そんな私が時々ムッとすることがある。


それは 『タイトル』。


ここでいうタイトルとはミセスとかミスターという名称のこと。


私自身が申し込み手続きをしたもの、例えば銀行・定期・ジムなどは



       『MS』ミズ(MIS)




といって既婚でも未婚でも使えるものになっているのだが

会社が発行するものに至っては全てが『MISS』なのである。



・・・・・私はMISSと呼ばれる事が非常に嫌いなのだ。



既婚か未婚かで名称が変わること自体、非常に性差別的である。

だって男は関係なく一生、MRミスター。


なのに女性が結婚をするといきなりミスターの所有物のミセス(MR'S→MRS)になる。


ビクトリア時代なら、一定の年齢を超えた女性のほぼ全てが
ミセスになっただろうが、21世紀現在、結婚年齢が上がり
離婚も増え、フェミニズムの声も高まり、必要性があって
できた名称が『ミズ』MSであるのに




私の許可なく





ただ未婚というだけで




私の名称を勝手にMISSにした会社って・・・・・・・・。









・・・・・・・ビクトリア調・・・・・・・・?







また、ミスが未婚・既婚を指す以外に使われることがある。



例えば私が手袋を落としたとしよう。


それに気が付いた男性が、名も知らぬ私をどう呼ぶかというと


2割がたがミス。


ミセスでよばれることぜったいありえず


8割がたこう呼ぶであろう。




        

         『マダム』






ちなみにパリでなくロンドンでの話。



いきなりフランス語である。



なぜかというとフランス語では若い女性はマドモアゼル。
そして『大人の女性』とみなされると既婚未婚関係なく
マダムになるのである。


しかし、英語のミセスは既婚女性を指す以外なにものでもないため
隣国の言葉を借りて 『マダム』 になったのである。


英国に来た当時(26歳)はミスと呼ばれていたが、さすがに最近は
マダムで通っている私。


逆にこの歳でミスと呼ばれたら嬉しいどころか、立ち振る舞いが未熟と
取られたとみなし、きっと私はムッとするであろう。




・・・・そう、30代女は扱いが難しいのである。



ちょっとのろけにも聞こえるがナスは私を


My little girlとか My little babyと呼ぶ。


それに対して


梅干 「little てなによ? 君、幼女好き? 
だから背の低い私を選んだんでしょ?」


と、可愛げの無い反応をしている。


ナスにしてみれば愛情持って言ってるんだろうが


大人の女として馬鹿にしてない?



Littleってなんですか? 



ちびっこってこと?(151cm)




・・・・・そう、海外生活の長い女は扱いが難しいのである。



独身でいたいが、大人の女として扱われないと怒る。



ただの面倒な女だったりして?!?!?





ただの面倒な女
梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

はははははははは。
面倒ー。

私もMissまたはMrsって書かれるとわざわざMSにかえさせるよ。



そうだよねー。勝手にMISSとかMRSにしてほしくないよね。
ここにも面倒な女が一人・・・・・・。

わははは。おもろかった。

そういや会社のPayslip、入社以来ずっとMrやねんけど、ほったらかしてた。(←面倒「くさがり」な女)

ていうか、日本みたく全員「様」とか「さん」でええやんなあ。と、考えると日本って意外と男女同権社会?!

Jet Airさんへ

MR・・・・ウケタ!
それをargueするのもちょっと恥ずかしいよね。
「私、女なんですけど!」とはなかなかいい難い。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。