FC2カウンター ロンドンの梅干 クリスマス in ロンドン (西ロンドン版)

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-05

クリスマス in ロンドン (西ロンドン版)





今年も来ました、年末。



ここ2年、クリスマスと正月は日本で過ごしていたが
今年は違う時期に帰って冬以外の季節と美味しいものを
食べようと思っていたが


・・・・クリスマスにロンドンって・・・・




ナスと付き合うようになってロンドンでクリスマスを
過ごしたのは2度。


そのどちらとも正直言って非常につまらなかった。


大体、ロンドンというかクリスチャンの国の全て
12月25日の一日、街が死ぬ。


電車・バスなどの交通機関は動かず、店という店が閉まり
TVは全てクリスマススペシャル。



しかし決定的に何がつまらないかというと。


ずばり!


クリスチャン一家のナスと過ごすこと!





まず25日の日中、当然ながら彼らは教会に行く。
その教会もインド人街にあるから当然信者もインド人。

絶対数は少なくとも、いまや10億人の国インド。

それなりの信者数が居るため、ナス実家のある街に
Baptist教会が2つあるほどだ。


そしてその教会では英語のほかパンジャビ語の説教があり


さらにクリスマスの日は説教の後に飯が出るという。



その飯って言うのが・・・・・・カレー。



クリスマスの日くらい別のモン食おうよ ・・・・・



それもまずい。(ナス&兄弟談)



飯食うくらいだから当然半日くらいを教会で過ごすわけだ。



信じてない神に貴重な休日の半日もとられ、まずいカレーに
金払う気はさらさらない。



さらにさらに


そんな詰まらん半日を過ごした後に、ナス実家に帰っても
酒が振る舞われないってどういうことよ!?!?!?!



『お祝い イコール 酒』



の方程式は男性だけにあり、女性に存在しないのがインド社会。


それは英国にいようが関係ない。





私にとってはあまりにもナンセンスすぎる。



とにかくクリスチャンでもなくインド人でもない私には
耐え難いのがこのインド式クリスマス。


ロンドンに残るとこういうクリスマスになるとすっかり忘れていた。



それを思い出してれば早くから帰国チケット買ったのに・・・・



もう高すぎて手が出ませんっ!!!!!



それもね、 それもね・・・・・


ロンドンに居るとナス家族にクリスマスプレゼントも買わなくちゃいけないの・・・・。


そのお金でオフピークにローマ往復くらいできる。



英国以外の国に逃げるとしてもやっぱり高いのがこの時期。




梅干、 34になってはじめての大失敗。




皆ならどうする?




梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

いいじゃん、クリスマスって言うのは食べたくもないターキーとブラッセルスプラウト食べてやばいプレゼントに大げさに喜んで家族孝行する日なんだから。

私はもうイモ君孝行って割り切ってるよ。

クリスマスプレゼント買うの付き合うよー。TKMAXXでやすく済ませなよ。

とりあえず…

ナスくん家族へのプレゼントを安く済ませる事を考えた方がいいと私も思いま~すw

日本に帰って来ないのね。
そう言えば、梅干さんの実家はどちら?

momoへ
やっぱり帰ることにしたっ!!!それで全てが解決さ!

『ナス孝行』→私のご機嫌伺いしなくていいクリスマスを過ごすこと。

しーちゃんへ
東京の西にある調布市というところです。
プレゼント代を飛行機代の一部にして帰ることにしました。
ってまた休暇もチケットも取ってないんですけどね・・・。

ひさびさ~術後の経過は元気そうで何より。

ところでチケット、私今日あちこち電話したんやけど、結構いっぱいやったよ。もしまだならお早めに~~。
私もクリスマス前に帰る(つもり。まだ休みもとっとらん。同じやね~)んやけど、こんな時期に帰るんは初めてなので、こんなに込み合うもんとは驚きだったわさ。いったいどれだけの日本人が移動するのだろう?で、結局蘭航空で税金入れて660。高っ!
ああ~Jet Airが日本まで飛んでいれば・・・

わたしも模索中、なんとかして「クリスマス」を乗り切る方法を。

今日さー、電話切ってから電車乗ったさ、近所に住むお金持ちのおじ様(エジプト人)と一緒に歩いて帰ったさ。 隣の道で一軒家を持ち(軽く1M超える)、ケンジントンにも家があるそうです、、、。マンションハウスでデベロッパーの会社経営してるらしい、ケタが違うなーと、真剣にびっくりしちゃった。

ケンジントンの家つかってないんだってー、別居の際は使わせて欲しい・・・と、いつも他力本願な私でした。

Jet Airさんへ
Jet Airの日本行き、無いだろうな・・・・。
結局帰国することにしました!
日系の旅行会社だとAFが一番安いけど
ebookerとかexpediaで調べるとSASが安い!
のでSASで帰ることにした。コペンハーゲン経由の旅。
なんでも食事中に出されるアルコール以外は有料らしい。
まぁいっけどさ。年内にあおう~!

よっちゃんへ

おじ様、やっぱりお買い物はHarrodsかしら?
ケンジントンの家を使わせてもらうのはいいけど
高い代償がかかると思います。
帰国しないの~?
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。