FC2カウンター ロンドンの梅干 自宅療養最終日 14日目

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-10-29

自宅療養最終日 14日目


ついに明日より社会復帰!


休み中に同僚とも連絡を取っていたので
山済みの仕事があることは承知。


それもあってかドキドキ・・・・・。


ちゃんと8時間の拘束時間(1時間の昼休み含)を過ごせるか・・・?

自宅療養は全部で2週間。


体だけでなく心も癒された。


大体、社会に出てからというもの、2週間ものあいだ
家で休暇をとるということはありえなかった。


家でダラダラしていても 


「治癒中だから」


と罪の意識を感じることなく、ダラダラ続行。


朝出る散歩も気持ちが良かった。


下腹は相変わらず痛むが、一生にこんなことは滅多にないだろうし
新しい経験と発見、英国における健康管理など考えさせられる
機会に与えられ、これもまた悪くなかったと思っている。



・・・・そんな思いにふけっている最中、保険会社からの通知がヒラリ。



4日間の入院費のお知らせ。




手術費は別。 あくまでも入院費のみ。



いくらだったと思う?!?!?!



自分じゃ払えないって・・・・この値段。



費用の心配せず、ゆっくり療養できたのも保険さまさま。



で、いくらだったか。



当ててみてください。



金額が近くてもなにもでません。 あしからず。






梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

一泊500ポンド?

まさか、、、、一泊1000ポンド????

momoへ

いい線いってるね。

全額保険でカバーできるのー?

こういうとき助かるよね、、、よかったねー。

そろそろ帰宅したいんちゃう?

よっちゃんへ

入院費は全部保険が負担してくれるよ。BUPA様様です。
よくわかったね、もう帰りたいよ・・・
昼休みにご飯買いに外でたらいっきに気分悪くなった。
皆が無理するなって言うけど、そうすると本当にだらけちゃうから
今週くらいはちゃちゃっと仕事片付けて来週からさっさと
いつものダラケモードに入ります。
結局はだらける為の仕事集中処理。どうしょもねーな。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。