FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスとやり直そうと思ったきっかけ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-09-28

ナスとやり直そうと思ったきっかけ




ある日、サイと会話中、ちょっと意見が合わなくなり
私独りがヒートアップ。




「もういいよ、ラマダンが終わるまで会わない。」



と言って一方的に電話を切った私。




それからしばらく経って


『あれ? 私、こういうこと、ナスにもしてないか?』


そう。


普段は何でも話せる間柄の人・彼氏。

そんな仲であるはずの歴代の彼氏達に、小さな不満を爆発させ
相手に説明の余地を与えず一方的に意見を押し付ける。
またはむくれる。


それを繰り返してきたことに気が付いた。



ナスはそんな私に対して、落ち着くまで忍耐強く話を聞いてくれ
その後、話し合いをしてくれる。
それか私の要求を鵜呑みにしてくれた。



それが何回も、何年も繰り返されるうちに、自分の意見が押し通せるのに慣れると
ナスの事を「意見が出来ない」、「いい意見を出せない」男だと
思うようになってしまった。


そこから、彼を平等に観なくなった気がする。


ナスは常に私の事 - 関心ごと、趣味、友達、家族、仕事 - を把握していた。


共有していたとは言えないが、私の好みをよく理解していた。
(ナポレオンダイナマイトのフィギュアは除く)


それなのに私ときたら彼のする事、話す事を鼻で笑って、ここ数年。



見下されていることに気付いたナスもしらずと私に刺々しくなっていった。


結局は私の気持次第。



私自身が成長しなきゃ、誰と付き合っても同じところでつまずく。



皮肉にもサイとの喧嘩がもとで真実が見えた。



まず態度を改める。それでダメだったときにナスと別れればいい。




そう思えてとても清々しい気分になった。←何回も言ってる?



それともう一つ。


ある夜、ナスと階段を挟んで会話をしたときのこと。


普段から30cmの身長差があるのに、ここ数ヶ月、いや数年お互いの顔をみずに
会話をしていたのだが、この階段差(当然私が上)のお陰で久しぶりに
お互い、目を観ながら会話をした。



すると話している最中、ナスがニコッと笑った。


そのとき、 


「あ~、ナスの笑顔なんて本当久しぶり。」


そして

「この子をいつも笑顔でいさせてあげなきゃ。」



自分でも不思議なくらい使命感を感じた。




「Are you happy?」


ナスはいつも私に尋ねる。


ご飯を食べていても、テレビを見ていても、一緒に出かけていても。



でも私のほうからそういう気遣いは皆無だった。



好きな人を幸せにする。



恋愛の基本中の基本。それがわかっていなかった。



それと同時にナスとの関係をここで諦めちゃいけないと思った。



一瞬サイが頭に浮かんだ。



ナスとサイの笑顔。



比べられないほどナスの笑顔の方が重要に思えた。


そして彼の笑顔を見ることで私も笑顔で暮らせるのかな、と。


笑顔の毎日を心がけて既に一週間。


ナスが私にしてくれることを私もナスにしてあげる。


簡単に聞こえるけれど今まではそこに心が無かったから出来なかった。


今は心がある。


だからできる。 そう信じたい。



ということでこれからナスとの修復に力を注ぎたい。




応援宜しく! ←これもしょっちゅう言ってる?



梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

なんかちょっとホッ。

ハグは効くよ。うちは一日3回はしてるよ。

自分が変われば相手も変わる。
梅干さんの気持ちはナスくんに確実に伝わって
今まで以上のいい関係を築けると思うよ!
無理する事なく、自然体で頑張ってね♪

結局シングルは私だけか・・・

erinaさんへ
私もホッ。

momoへ
うちもしてるよ。

しーちゃんへ
は~い。自然体で頑張ります。

味噌さんへ
M25は?

梅干さんの心が平穏に向かっているようでとても嬉しい。よかったね。ちなみにうちも「おかえり~~」と「おやすみ~~」のハグ&キス(というか犬が主人にするようにまとわりつきまくる)を毎日欠かしません。向こうはうざがってるときもあるけど、やらないと「あれ?今日は無し?」って待ってたりしててなんかおもろいよ。梅干さんに小さな幸せがいっぱい訪れますように・・・(ナームー)

Jet Airさんへ

平穏を心がけます。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。