FC2カウンター ロンドンの梅干 鋭い男・サイ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-29

鋭い男・サイ



ナスとやり直しが出来ないとわかると
彼に対して「申し訳ない」という気持ちとともに
やっと心の霧が晴れたようなすがすがしい気持ちになった。



ナスとはこれで終わりだ。
これから家売却まで出来るだけ平穏に暮らそう。


サイにこのことを伝えると



サイ「そうか。決心したのか・・・・。まぁまた数日
経ったら気持ちが変わるかもしれないしね。
ナスの様子は?」



ナスは落ち込みを隠している、サイが心配してるように
暴力的にならないからと伝える。


サイ「ところで別れてからも友達として会おう、って部分だけど
俺はして欲しくない。」



え!?


意外なところに反応したね、君。



サイ「君とナスの中にまだ別れが事実としてつかめないから
そういう案が出て来るんだよ。
毎日寝起きしてた相手と今後会えないという不安があるから
だろ。」



・・・・・・・・・・・・。



サイ「それでなぜ嫌かというとね、君は俺と付き合い始めて
まだ日が浅いから、きっと君の中で無意識にナスを
キープとしておこうと思ってるんだよ。俺と上手くいかなかった
時のために。」



サイ「ナスも君が俺と上手くいってるのか様子みて
うまく行ってないようだったらまた君とやり直せないか
チャンスを狙うはずだ。」




サイ「ってまぁ、君達、今は友好的にやってるから友達になれる
と思ってるんだろうけど、家を売るまでの数ヶ月でどうなるか
わからないからね。このまま喧嘩なく別れることを祈ってるよ。
とりあえず俺があまり快く思わないのはそういうワケだから。」





・・・・・・・・・・・。



鋭すぎる・・・・・・・。




サイ「家の売却はすすんでるの?」



梅干「全然。ナスが担当なんだけど全然やってないんだよね。
昨日の話し合いでちょっとは進めると思うけど。」



サイ「で、君は引越し先探してるの?」



梅干「インターネットで色々見てるけど、まだ決めてない。
やっぱりテムズの南は安いよ。
引っ越したらテムズ向こうまで会いに来てね。」




サイ「いや、君は絶対俺の近所に住む。5分以内のところに。」



ニヤッ。




・・・・・・・・・まさに私は彼の家から5分以内のところを
探していた・・・・・・・・・。




サイ「家を探すの面倒だったら俺のところにおいで。」


そういってペットショップで見たという可愛い子猫の
話をしはじめた。




サイ「198ポンドしたから買わなかったけど次に見たら買っちゃうよ。」



だめーーーーーーーー!! 動物飼うのにそんなに簡単に決めちゃダメ。



サイ「大丈夫。次に見に行くときは君も一緒だから。
これから家にまつわる買い物は全部君と一緒。
君の許可なしには何も買わないから安心して。」




サイ、猫を飼うなんて一言も言ってなかったし
近所にペットショップはない。


もしや猫好きの私を家に住ませるための演出?!?!?



サイ「駅から徒歩5分。君の会社の最寄り駅まで直通25分。
どうよ?」



どうよって、ねぇ・・・・・・。




可愛い子猫がいたら住んじゃうかも。



でもそれは言わない。



しかし鋭いサイのことだ。



きっとバレバレなのだろう。



私がどのドアにキャットフラップをつけようか考えていることも。






梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。