FC2カウンター ロンドンの梅干 サイ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-13

サイ




正直、サイの気持を聞いてかなりおののいた。


付き合ったとしても家が売れるまで私はナスと同居だし
サイはサイで色々問題があって複雑な人なので
友達としては最高だけど付き合うにはちょっと、と
思っていた。



というのもつかの間



彼は私の準備ができるまでいつまでも待つから、と念押し
自分の問題はそっちのけで私を全面サポート。



危惧していた生活態度をガラリと改善した。


ある日


梅干 「君の問題はどうなったの?」



と聞くと


サイ 「あ、あれ。もうどうでもいいから。
金の問題は金で解決するから。
大事なものが何なのかよくわかった。」



と晴れ晴れした様子。


サイ 「君のためにタバコやめるから。」


やめてほしいとは言っていないが
やめてくれたほうが嬉しいことは確かだ。



梅干 「私のためにやらないでね。自分のためにやって。」


サイ 「二人のためにやめる。」


目がキラキラ。


そして



サイ 「二人で酒の量減らそう。二人でなら出来る!」



え、 これも二人でですか?


キラキラお目目に


「一人でどーぞ」


といえず



梅干 「わかった。二人で頑張ろう。」



・・・・・ 弱すぎ ・・・・・



それ以降、聞いてもいないのにその日、何本タバコを吸って
飲んだ日はどれだけ飲んだのか報告するようになった。



とにかく幸せそうな彼。同一人物とは思えない位。



そんな彼の幸せ光線を浴び、ついつい私もサイを
好きになってしまった。
(つられやすいの・・・)



そして


サイ「これから君の事『彼女』って紹介してもいいよね?」


どうぞ、と言うとさらにパワーアップ。



友達の殆どと家族に私を紹介し


職場の人にも話して同僚から食事に来るようご招待されたらしい。





とにかく嬉しそう。


私もそんな彼を見て嬉しい。



まぁ先のことはおいといて
今を楽しむとしましょう。



梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。