FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスと別れる『きっかけ』~その1~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-11

ナスと別れる『きっかけ』~その1~


2年近く私の中で渦巻いていた疑問は最近
さらに大きく、さらに強く私の中で渦巻いていた。







『本当にこの人でいいのか。』


典型的なマリッジブルーといったらそれまでか。


もともと私と彼の関心ごとは正反対で
付き合い始めはそれこそお互いに耳を傾けていたものの
最近家庭内に上る会話といえば
会社であった話か家具など二人で購入する物の相談。


長年一緒に暮らしてたらそうなるもんだ、と
言われたらそれまでだが
私はもっと多くをパートナーシップに求めてしまった。



人生のパートナーは『会話が出来る人』であってほしい。



それが私が求めたもの。


社会的、といっても高級でなく、巷で起こっている
社会現象などをピックして話すのが大好きな私。


そういった現象自体を否定するナス。




『そんな社会現象はない』


というのが彼の決め台詞。


だから私の持ち出す議題は議論される前に却下。



そして彼にしてみても私はつまらない相手。


彼の大好きな映画や、TV番組や、信じる神の話しさえできない。


さらに彼の信ずる『神』に対して意見する私は
とんでもなく罰当たりな奴なのだろう。



彼は宗教の話も家ではしなくなった。



私が何度も質問した

『なぜクリスチャンに、それもバプティストになったのか』


『君の神の教えでは神を信じない私は地獄に行く。
そんな女を妻に迎えて君は幸せなのか』


に対して一度も満足の行く答えをしないまま。
(私は宗教についても意見を交わすのが好き)

会話ができない私達。



疑問が膨れ上がる私の心。


『この人と家庭を築き、子供を育て、子供が成長し
家を出たとき、私達なにを話してなにをしてるんだろう。』



そう思うとますます気が重くなる自分がいた。


*続く*






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

おかえり~。

痛いな、こういうこと書かれちゃうと・・・・。なにせ我が家は会話が少ない。話すことといえば、今日一日も変化がなかったねとか、なにを買おうかとか・・・。まさに、、、、つまらない夫婦てってヤツですね。

トホホ・・・。

近況報告もあるでしょうから、またゆっくりお話しましょう。

うー、私も痛い。だってうちも会話たいしてしないしなー。晩御飯何?とかそんなんばっかりよ。それに同じく共通の趣味もなければ、テレビや映画の好みも違うし宗教も文化も何もかも違う。それにこの私でも家ではかなり無口やし、クマも無口。

でも思うんやけど、違うのなんて人間みんな違ってるわけで、あたりまえで、口数の多さとかも大して関係なくって、そういった全てを踏まえた上で自分と正面向き合って理解しようという気が相手に無いと、私はちょっとつらいかなあ。梅干さんも単にベラベラ会話するって意味だけでなくって、そういうことも言いたいんかな、と思ったり。つづきがないから勝手な解釈かもしれんけど。。。

またキャッチアップしましょう。

なるほど。会話って大切って思いますよね。
付き合いはじめのころって、お互い知ろうと努力したり、共通の趣味なくてもがんばって理解しようとしたりするけど、しばらく経って、いざ一緒になってみると・・・やっぱりって思うのわかります。
うちの彼は日本文化に興味津々だからまだつながりがあるかなぁ・・・だから宗教の話もタブーと言われながらも、よくするし。
それでも限界はいつか訪れるかも。これから一緒に住むことになりそうな私にとってもこれは問題です。

よっちゃんへ
いつも話し聞いてもらって本当感謝してます。
携帯料金の請求書が結構な金額だったので最近電話を控えてるけど、catch upさせてもらえたら幸いです。そうそう、君にフランスのガイドブック化してたのすっかり忘れてて、パリ発の日、ビビッたがなんとなかなったよ。君もパリで十分親孝行してくれ。

Jet Airさんへ
もともと私はおしゃべりだからそれに付き合ってもらえないこと自体が辛い。でもって私の話す内容って際どいものが多いから、話せる相手が限られるんだよね。パートナーにはそういった話しができるひとであってほしいのです。パートナーに何を求めるかは人それぞれだよね。私は同じような視点でものを見れる話し相手を求めてることに気が付いた。~その2~に続くので懲りずに読んで下さい。

rixさんへ
何でも話せることは非常に重要ですよね。
結婚含めるrelationship全てに、長年連れ添った後、お互いがgrow apartするリスクがあると思うんです。ただそれがいつ、どうやって始まるか、また防げるかなんてわからないわけです。ある意味ギャンブルですよね。同じ未婚女性として、rixさんの心の動きに同感してるし応援ます。ロンドン旅行が決まったらご連絡を~。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。