FC2カウンター ロンドンの梅干 ナスのおばさん~ポポ編その2~

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-06

ナスのおばさん~ポポ編その2~

KO負けでまだ、意識も良く戻っていないそのとき
更なる攻撃が始まった。

ポ「水持ってきて。」

そこでBritaという浄水器兼ジャグに水を汲んで
ポポと、ポポが切った三角形のケーキを食べる
ナス母の所にすごすごと持っていった。
(母こころなしかオロオロ)

すると、ポポ。

「ちょっと!なんで半分しか汲んでこないの?
口いっぱいまで入れてきなさい!」

Britaはろ過式の浄水器。
だから上にある水がフィルターを通して、下の
貯水部分に落ちるには少々時間がかかるのだ。
だから一見水が入っていないように見える。

そんなことも知らんのか?
30年近く英国に住んでいるのにBritaの存在も
知らない?
持って無くてもコマーシャルでガンガンやってるし
人様の家に行けばあるだろう。

一気に元気を取り戻した、私、梅干!
巻き返しの大チャーーーーーンス!!!


「あら、ポポはご存じないのですか?(グフ)
こういう商品が出回ってるんですよ。(グフグフ)
水が落ちるまでのもう少し、お待ちいただけ
ますよね???」         (グフグフグフ)

そして決めの一発!!!

「You must have thought I was stupid
not to fill the jug up, haven't you?」
(私のこと水汲みもできないバカって思った
んじゃないですか)
ニコッ

自分でも恐ろしいほど、超ナチュラルに出てきてしまった。
怖い、三十路を越えた自分…。

そしてこの時、ナス母の寿命を半年縮めたことは
間違いないだろう。


後日この話をナシ(11月29日日記登場)にすると
「ちょっとババァにこんなに言いたい放題させていいの?
私なら横っ面殴ってその場を立ち去るわ!」と
言っていたが決め台詞を聞いたとたん

「No you must be kidding…」

でもあなたならインド社会でやっていけるわ、という
ご声援もいただけたのでした。


~おしまい~

梅干



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。