FC2カウンター ロンドンの梅干 元彼とハリケーンとワンピースと

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005-12-02

元彼とハリケーンとワンピースと

今日、リンクに入っているrixさんのブログ....miss youを
読んで思い出した人。

それは昔の彼氏L。

9月にハリケーンが襲った街、ニューオリンズにご両親が
いるL。付き合っている頃、実家に2回ほどお邪魔した。
2度目の訪問の時、大喧嘩をして散々な別れ方をしている。

が、さすがにニュースを観たときご両親が心配になった。
迷った挙句、ナスに許可を得て電話をした。

アドレス帳に書かれた、その番号は修正液で何度も塗り
つぶされいたため、透かしてみたり、あぶり出したりして
(ウソ)ようやくなんとか解明できた。

番号を一つ押すごとに高鳴る鼓動。
ドキドキドキ…。

繋がった! その瞬間

「ただいま混雑のため回線をお繋ぎできません」


というすんごい南部訛りのアナウンスが…。 
がーーーーーーん。
家ごと吹っ飛ばされたのか?

それから心配な日々が続いた。


そしてほとぼりも醒めた約2週間後
(というかすっかり忘れていた)にかけなおすことに。

やはり2度目でも緊張する。

すると今度は呼び出し音が鳴った! 

その瞬間、喧嘩の原因がご両親に関与していたこと、
そして当然息子の肩を持った母親が私を家から追い
出した事(酷)を思い出し、私から電話を受ける事
自体がこの人たちに取って不快なのかも、という不安に
襲われた。

が、時は既に遅し。なんと電話の向こうから聞こえる声。

「Hello」(ドス効)

これは間違えもなく、L母の(ダミ)声。

その時、何を言うのか全く準備していなかった事に気付く。

一瞬慌てふためいた。 

「Oh, hi. My name is 梅干。I used to be a friend of
your son L while he was in Tokyo back in 90's and
I have visited you for a couple of times. 」

となぜかキッチンユニットの電話セールスのような
声色&トークをしてしまった。

するとL母が

「あぁぁぁぁ梅干ね! ちょっとアナタ!(L父)梅干よ!!!
ホラ、東京の!!!」

と叫んでいる。

このまま切られるのか?と思いきや、私が訊くまでもなく
ハリケーン被害について色々と説明を始めてくれた。

二人が住むエリアは比較的被害が少なく、近所で
家を離れた人や家が崩壊されたしたという話は聞いて
いないとのこと。

外出禁止令が出ているため、夕方6時から朝6時まで家から
出ていてはいけないこと。仮にその時間帯に外をうろついて
いたらその場で射殺されること。
ガソリンが軍からの配給制になり、外出がおぼつかなく
なっていること。また州外に出るとき軍に申請しなくては
いけないことを説明するL母。
 
が、水も食料も配給が小まめにあるので生活には困って
おらず、また近所と毎日声を掛け合い、助け合いながら
暮らしているという。

声の調子からして非常に元気そうだ。

そして

L母 「息子のLがね。9月1日から政府の仕事に就いたのよ。
(自慢の鼻息ブフー)
それで私たちの近くに住みたいと言って、2週間前に
近所に引っ越してきたの。そしたらこの始末よ。」

あいつの運、最悪…。(ププッ)←なんて思ってません。
不謹慎にも程があります!

私も30過ぎの女。腹では笑っていても(ウソ!)
とっさに出るタテマエ。

「本当ですか。でもこんな時だからこそ家族が近くに
いてよかったですね。お二人にとってもLがいて心強い
だろうし彼もお二人の近くに居られて良かったと思って
ますよ。」

patronizingにも取れるアメリカ調(?)の回答。

するとL母はますます声を大きくして

「ほーーーんとそうなのよ。あの子が居てよかったわ。
近所にも頼りになる息子さんねって言われてね。
昨日なんかあの子、向かいのお年寄りの命を救ったのよー」

と延々と息子自慢をはじめた。変ってねーな、この人。

私はもっぱら、そうですか、そうですか、という
うなずき役に徹する。
彼女からは私の様子や近況を伺う気配もない。

L母 「今日はね、朝から停電してて大変なの。
クーラーも効かないし、冷蔵庫は開けられないし。」

梅 「そうですか大変ですね。」

L母 「(前置きもなく)
あぁ、そろそろ行かなきゃ。
今日はね私の誕生日なの! 60歳なのよ。
(なぜか自慢げ)」


梅 「そうなんですか。おめでとうございます。
So you will have a candle lit dinner tonight!」

L母 「 Exactly!」

と言って電話を切った。

とにかく二人が無事でよかった。
何分話したのか定かでないが、ハリケーン以外に
飼い犬Maxを去年永眠させた事や、L父が定年退職した話を
聞かせてもらった。
そして私の近況について一切触れずに居てくれたことに
ほっとした。
私がしたかったのは彼らの安否の確認だけで近況catch up
ではなかったのだ。

その数日後、私はなにかに獲りつかれたかの様に
タンスの整理をし、彼からもらったワンピース数点を
処分した。

尻切れトンボになっていた過去にようやくピリオドを
打てたのかもしれない。

頂いたコーチのバックは取っておいたけど。



梅干

PS
rixさんへ
彼にドレスを買ってもらう、という実に羨ましい&幸せな
日記から負の要素が大きいネタになってしまい申し訳
ございませんでした。
私も買ってほしいよ! ドレス! 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

びっくり!私の話がネタ元になったのですね~笑。
実は実は、密かに恐れてます。滞在先での別れ話。
彼には面と向かったときしか、そういう話はできないだろ~と前に言われてるので・・・。
梅干さんっいろいろ経験なさってるのですね。そのときは辛かったでしょうに。それなのに安否を気遣って連絡とるなんてすごいと思いますよ。私だったら切られたらどうしよーって思って、電話できないだろうな。

ドレスね~。どっかでちゃんとしたレストランで食事するのに、ちゃんとした服(ジーパンじゃなく)が必要だよって、言われて、そんなのないよー。どんなのーって話してるうちに、じゃ、お姉さんと一緒に買い物に行くときに、買いなさい!とで、お金は彼もちってことになったのです。アメリカで買うのってどうなんだろーと思うこのごろですよ。しかも、お金もらうだけだしねー汗。

rixさんへ

いやーrixさんのネタ出しちゃってすみません。
でも彼氏さんが別れを切り出すなんてありえないですよ!だってspa代まで払ってくれるんですよね!(←金で判断するわけじゃないが)男性が別れる相手にここまでするなんてまずナイ!
あるとしたら… ウフフフ ま、帰国後の報告を待ってます!!!

前の彼氏の実家に電話した後、思ったのですが、安否を確認したところ、私に出来ることなんて何もないということ。
あくまでも「私」が安否を知りたかっただけの傲慢(?)。というかただの好奇心なのかな、と思いました。
ご両親の声さえ聞ければいいや、と思っていたところ
「残念ねー30分前だったら息子が家に居たのに」と言われたときには焦りましたわ。
話したくないっつーに。

そうそうドレス!!! 
アメリカでは着れても日本では着る機会がないものってありますよね。私はそういうのが欲しい!!!サテンぽくて季節感無視したノースリーブの!!!それでもって9cmくらいあるヒール履いてエスコートしてもらう! 夢ですわ…。

あとどんな料理を食べたのか報告待ってます!


aaaaaa...............上の文章と全然関係ないけど聞いて!今日飲んで帰ったらだんなちょーーーーーーーーーーーーむかついてて(今10時。6時に電話してそんなに遅くならないうちに帰るっていっちゃってたから食事用意して待ってた。)口利いてもらってない。明日遊べてもだんな抜き。

ちなみに今日は昼食抜きだったのに飲んだのでめっちゃよっぱらった、、、、、。

相変わらずだね。

ちょっと笑ってしまった・・・・。ぷっ。

ちなみにだんな(イモ君)は口を利いてくれないままさっさと一人で寝ちゃった。明日の朝がこわいな、、、、

あ、ちなみに今夜中の3時半。そろそろ寝ないと。

MOMOさんへ

明日遊びに行くっていわれてもさー。君、昼に来るのか夜に来るのかの返事もしてくれないし。今朝電話もらってもねぇ…。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。