FC2カウンター ロンドンの梅干 さようなら、ハンサムくん

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-04-04

さようなら、ハンサムくん




年度末の3月31日。


会社を辞めていった人が一人。


そう。それはハンサムボーイ・J君。



入社した時から長身で、どことなくお坊ちゃまっぽい
雰囲気の彼にやられっぱなしだった私。


当時25歳だった彼のお肌はつるんとして、そこからでてくる
精気がまぶしかった。


が30も半ばに入りつつある私。
あこがれの人に恥じらいを抱いたのは遠い日のこと。

すでに数年前からオバサン化している私は社内で会う度に
彼に話かけてみるのだが・・・・


・・・・・・会話が続かない。



ジェネレーションギャップ?!? 


が、25歳と27歳の英人の同僚(女性)らも



「Jって話がつまんない・・・。」



ということで

「カッコいいけどつまらない」→鑑賞用というポジションに
甘んじていた(?)彼。






ともかく、そんなハンサムbutつまんないボーイ・Jが
会社を去る3月31日。

その日はさっさと帰るつもりだったのが幼馴染モモからの
電話一本で彼のお別れ会がささやかに行われているという
バーに顔を出すことになった。


行ってみると、いるいるJ。


でもモモと一緒だったし、仲のいい女性の同僚がいたから
彼女らと飲んで勝手に盛り上がっていた。




女の子で同士でワイワイやる我々。



時々入ってきて談笑するJ。



どんどんとすすむワイン。



ゲームを始める同僚たち。



更にすすむワイン。



ゲームを観戦する私。



さらに注がれるワイン。




・・・・・と楽しい時間が流れ
気が付くとかなりの酔っ払っていた。



フラフラしながらも自力で無事帰宅。


翌朝目が覚めると玄関に近いところからカバン、上着、
ストッキング、そしてベッドの横には服が脱ぎ捨ててある。


当然コンタクトも化粧もしっぱなし。



あぁ…。 

もう大人なんだからこういうのから卒業しないと…。



そんな後悔をしつつも、週末の忙しさと初の海外出張ですっかり
開き直っていた矢先。



Jのお別れ会で一緒に飲んでいた同僚Cが




C 「随分酔ってたみたいだけど大丈夫だった?」


梅干 「一応ね。家帰ってそのまま倒れこんで寝たみたい。」


C 「それにしても梅干、凄かったよね。
目がいっちゃってたのにトイレから戻ってきたら
急にシャキッとして

『Right! I won't let him go until he gives me a cuddle!』
(よし! ハグしてもらうまでは絶対Jを帰さない!)

って気合入れてJにハグ迫ってたよね。」




え???



ええええぇぇぇぇ!!!???




C 「それで、Jがハグしてくれたんだけど梅干、
背が低いから

スーパーでお母さんの足にしがみつく子供みたいだったよ。





!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




全然記憶に無いんですけど・・・・!!!???



     驚きで声にならない私。




C 「恥ずかしがることないよー。可愛かったよ。
小さな梅干がJにしがみついてる姿。」



梅干 「・・・・・・・・」


C 「あんな罪の無いお願い、嫌がる人いないし
第一彼はもう会社やめちゃったんだし
気にしない、気にしない。」



梅干 「・・・・・・・・」




・・・・・ありがとう、C。



でもね、違うのだよ、C。



私がショックを受けている理由が。






私にとってはね



・・・・ハグをおねだりしたことも



・・・・酔っ払ったことも



・・・・背が届いていなかったことも




どうでもいいのだよ。





私がショックを受けているのはだね・・・・




せっかく抱いてもらったのにその感触を覚えてないこと!!!!!!






あぁぁぁっ!!!



梅干
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ええ!?
覚えてないの?わたしがコーヒーのみたいよーかえろーよーっていったら皆に挨拶&彼にハグしてから帰るって言って、スヌーカーテーブルのほうまでわざわざ言ってハグしてたよ。

彼ちょっとリトルブリテンの背の高いほうの男の子ににてたかも。

でもねー男は40からだよ、お姉さん。25なんて若すぎ。

モモさんへ

マジで覚えてないの…。 
確かに社内でも「David Williamsに似てる」説があったんだけど私の中ではピカイチの男の子でした。
高い高いとかされてなかったよね? 私。

くすっ。そんなこともあったのね。

私が帰ろうと思ってる頃から酒まわりはじめてたよね、カウンター越しで絡みがちだった・・・。ヤツも惜しまれて辞めるんだって(仕事ではないのがミソ)、満足してるころでしょう。

スーパーで親に泣きつく子の様ってのはいい表現、かなり想像つきました。

よっちゃんへ

あれ?病気で休んでるんじゃないの?
自宅からの投稿ありがとう。
あの日はなぜかかっ飛ばして飲んでました。
無意識にJくんの転職に荒れていたのかも。
あと貴方、24のストーリーライン教えてくれなくて
いいからね! 

今日は有給とりました。

休息とエッセーの予定なんだけど、ぜんぜん手付けてない。進むのは急速ばかりです。

急速って・・・・。

脳みそ完璧に休息してるわ、、、。

よっちゃんへ

変換ミスはお互い様ってことで。
ところでエッセーがすすんでないなら夜ベトナム料理でも食べに行かない?
参加者は今のところ、私とたこやきさんのみ。たこやきさんはイカ狙い。私はカエルの足狙い。

すっげー行きたい・・・。
たぶん行けないけど、夕方の様子みて検討する。後ほどテキスト送るわ。

よっちゃんさん、今から頑張って夜よかったら参加してね~。
このプログで遊んでる暇はないよ!

よっちゃん & たこやきさんへ

掲示板状態だね。
どうせ午後2時半からなんか勉強できなんんだから街中で
カエルの足くわえながらパーッとやろう!
今日は部の全員が出払っちゃってるからデスクにでも
電話ちょうだい。 8778番です。
プロフィール

梅干

Author:梅干
☆1999年4月☆ 
東京でOL。
何気なく手にした海外就職情報誌で英国のポジションに関心を寄せる

☆1999年6月☆
英国での仕事が決まる

☆1999年9月☆
労働許可書(work permit)がおり、英国に移り渡る

☆2001年9月☆
同じ会社に務めるインド系英国人・ナスと交際開始

☆2003年8月☆ 
晴れて英国定住ビザが下りる

☆2004年6月☆
転職

☆2004年7月☆
ナスと西ロンドンに住居を購入。

☆2007年4月☆ 
三毛猫のミケさんが家族として加わる

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。